ニュース
» 2016年11月16日 00時31分 UPDATE

iOS向け「SUPER MARIO RUN」、12月15日から配信 1200円で全モードプレイ可能

iOS向け「SUPER MARIO RUN」の配信日が12月15日に決定した。iOS 8.0以降のiPhone、iPad、iPod touchが対象。1200円を支払えば、全てのモードをプレイできる。

[田中聡,ITmedia]

 任天堂が11月15日、iOSデバイス向けの新作アクションゲーム「SUPER MARIO RUN」の配信日を決定。2016年12月15日から順次、日本を含む151の国と地域で配信する。対象となるのはiOS 8.0以降のiPhone、iPad、iPod touch。配信日は太平洋標準時のため、時間帯によっては日本時間では12月16日になる可能性がある。

SUPER MARIO RUN iOS向け「SUPER MARIO RUN」

 ダウンロードと一部プレイは無料で、追加料金を支払うことで、全てのモードを楽しめる。追加料金は1200円(税込)(米国では9.99ドル)を予定しており、以降の課金は発生しない。

 SUPER MARIO RUNは、横スクロール型のアクションゲーム。コインを集めたり敵を倒したりしながら、制限時間内にゴールまで進むという、これまでのマリオシリーズと同じシンプルな内容。スマホの画面をタップするとマリオがジャンプし、片手でも操作できる。

SUPER MARIO RUN 3つのモードを用意

 ゲームでは「ワールドツアー」「キノピオラリー」「王国づくり」という3つのモードを用意。ワールドツアーは全6ワールド・24コースをクリアして、クッパ城を目指すという、マリオの王道ともいえる内容。

 キノピオラリーは、遊ぶたびにコースが変わる対戦モード。集めたコインの枚数と応援に駆け付けたキノピオの数で決まるスコアを競う。王国づくりでは、コインで交換できる建物やアイテムで、自分だけの王国を作れる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう