ニュース
» 2017年02月08日 21時00分 UPDATE

Perform Groupとドコモ、「DAZN for docomo」を2月15日から提供 Jリーグなど人気スポーツが見放題

スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」がドコモとコラボする。ドコモ携帯電話契約者向けの割引料金を提供するほか、「dTV」との併用契約者に合計月額料金の割引も提供する。

[井上翔,ITmedia]

 英Perform GroupとNTTドコモは2月8日、インターネット動画配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン) for docomo」を2月15日から提供することを発表した。

(記事中の価格は全て税別)

DAZN for docomo DAZN for docomoのサービスロゴ

 DAZNはスポーツの試合をインターネットを介してライブストリーミング配信するサービスで、2016年8月から日本でもサービスを提供している。

 DAZN for docomoのサービスは基本的にDAZNと同一で、国内外130以上・年間6000試合以上の主要スポーツな映像をライブまたはオンデマンドで試聴できる。違いは、利用に当たって「dアカウント」を必要とする点と、月額料金の支払い方法がdアカウントにひも付いたもの(ドコモ携帯電話料金との一括請求またはクレジットカード払い)になる点にある。dアカウントさえあれば、ドコモ携帯電話未契約者でもDAZN for docomoを利用できる。

 通常の月額料金はDAZNと同じ1750円だが、ドコモ携帯電話契約者は割引が適用されて980円となる(いずれも初回契約から31日間は無料)。

 また、同じdアカウントで動画配信サービス「dTV」(月額500円)を併せて契約している人には、合計の月額料金を200円引きする特典も用意する。そのため、ドコモ契約者は月額1280円でDAZN for docomoとdTVを利用できる計算となる(ドコモ未契約者は月額2050円)。

料金表 DAZN for docomoの料金表。ドコモ携帯電話契約者向けの割引のほか、dTVとのセット割も提供する。

 視聴に利用できるデバイスは以下の通り。こちらもDAZNとほぼ同一だ。なお、1アカウントで最大2台のデバイスまで同時視聴できる。

  • Androidスマートフォン・タブレット(Android 4.4以上:要アプリ
  • iPhone/iPad/iPod touch(iOS 8.0以上:要アプリ
  • PC/Mac(ブラウザでの視聴)
  • スマートテレビ(ソニー、LG、パナソニックの各一部モデル)
  • セットトップボックス(Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、Google Chromecast【※1・※2】、ひかりTVチューナー【※1】 )
  • ゲーム機:Xbox One

※1 対応予定
※2 Chromecast対応デバイスからキャストする必要あり

DAZN for docomoのWebサイトのイメージ Webサイトのイメージ
DAZNアプリのイメージ DAZNアプリのイメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう