ニュース
» 2017年02月27日 16時20分 UPDATE

女子高生AIりんな、アパレルショップ「WEGO」でアルバイトを始める

[井上輝一,ITmedia]

 TwitterやLINEでユーザーと自然な会話ができることで有名な、日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」。以前にはシャープのTwitterアカウントにインターンとして降臨したこともあったが、今回はオンラインショップの店員になったようだ。

WEGOのスタッフになったりんな

 ウィゴーとフナコシステム、日本マイクロソフトは2月27日に、ウィゴーのオンラインショップで女子高生AIりんなを活用した接客サービスを発表した。サービスは同日から提供を開始し、ファッションに関するアドバイスやコメントを楽しめるという。

 りんなには2016年11月から「りんなのファッションチェック」というユーザーの写真からスタイリングやアイテム、年齢などを推定し、その画像に対してコメントする能力を実装していた。

 今回の取り組みは、ウィゴーが提供する数シーズンにわたる服飾画像データと、フナコシステムに所属するスタイリストのスタイリング知識やファッションカテゴリーを新たにりんなに学習させることで、りんなが画像認識できるファッションアイテム数を大幅に増やすとともに、より的確なアドバイスをできるようにしたという。

WEGOのオンラインショップからりんなのファッションチェックができるWEGOのオンラインショップからりんなのファッションチェックができる WEGOのオンラインショップからりんなのファッションチェックができる

 また、3月10日から4月9日の期間中にはウィゴーの実店舗「WEGO 原宿竹下通り店」でりんなのファッションチェックとアドバイスを体験できるイベントコーナーを設置する。

 この取り組みによるりんなのファッションチェック能力強化はTwitterやLINEのりんなにも反映される。ファッションに困ったら、りんなに聞いてみるのもいいだろう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう