ニュース
» 2017年07月03日 19時35分 UPDATE

オウルテック、IPX8に準拠した蓄光タイプの防水ケースを発売

オウルテックは、防水性能「IPX8」に準拠した蓄光タイプの防水ケース「OWL-WPCSP11 シリーズ」を発売。クリアなカメラ撮影をはじめ、ケースに入れたまま画面操作や通話も可能となっている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 オウルテックは、7月上旬に蓄光タイプの防水ケース「OWL-WPCSP11 シリーズ」を発売する。価格はオープンで、販売は量販店や直販サイト「オウルテックダイレクト」で行う。

PhotoPhoto 蓄光タイプの防水ケース「OWL-WPCSP11 シリーズ」

 クリアケースのフチ部分に蓄光素材を使用し、夜間使用時の視認性や安全性を考慮。水深30mのテストに合格した最高水準の防水性能「IPX8」に準拠し、アウトドアやスポーツ中、水回りなどでも端末を操作できる。透明度が高いので、カメラ撮影も「クリアで鮮明」としている他、ケースに入れたまま画面操作や通話も可能だ。

 最大対応サイズは81(幅)×160(高さ)×25(奥行き)mm。カラーはブラック、ピンク、ホワイトで、専用のネックストラップが付属する。なお、ブラックのみ蓄光素材を使用していない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう