ニュース
» 2017年10月10日 10時01分 公開

iOS/Android版Outlookに共有カレンダーの同期などの新機能

MicrosoftがiOSおよびAndroid向けに公開しているメールアプリ「Outlook」をアップデートし、共有している予定表の同期などを可能にした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは10月9日(現地時間)、iOSおよびAndroid版「Outlook」をアップデートしたと発表した。このアップデートで、“ユーザーからのリクエストが非常に多かった”共有している予定表(カレンダー)の同期機能などを追加した。

 「Office 365」だけでなく、「Outlook.com」で共有しているカレンダーも同期できる。Outlookの予定表共有は、例えば会議の予定を設定する際に全メンバーの空き時間を俯瞰するときに便利だ。この機能を、モバイルアプリでも使えるようになる。アプリのアップデート後、この機能をすぐに使いたい場合は、アプリ上で共有の招待を再度承認する必要がある。

 outlook 1

 この他、代理人アクセス管理、繰り返しイベントの管理、RSVPボタン(メッセージを開かずに直接返信画面になるボタン)の強化などの機能も追加された。

 outlook 2

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう