ニュース
» 2017年12月19日 16時56分 公開

ドコモの「シンプルプラン」、20GB/30GBの「ウルトラパック」と組み合わせ可能に

ドコモが提供している月額980円の「シンプルプラン」に、「ウルトラパック」を組み合わせられるようになる。単身者でも利用可能に。通話料金は従量課金。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは12月27日から、月額980円(税別、以下同)の「シンプルプラン」を、大容量パケットパック(ウルトラパック)の「ウルトラデータLパック(20GB)」「ウルトラデータLLパック(30GB)」との組み合わせを可能にする。

 シンプルプランは、家族間の通話が無料になる安価なプラン。これまでは、家族でデータ量をシェアできる「シェアパック」としか組み合わせられなかったが、単身者でも大容量プランを選べば適用可能になる。

シンプルプラン 「シンプルプラン」の内容

 対象プランのウルトラデータLパックは月額6000円、ウルトラデータLLパックは月額8000円。通話料金は30秒あたり20円の従量課金。通話はほとんど使わないが、データ通信をたくさん利用する人に向いている。

 シンプルプランとspモード利用料を含む毎月の合計額は、ウルトラデータLパック選択時が7280円、ウルトラデータLLパック選択時が9280円(各種割引は加味していない)。

シンプルプラン 「カケホーダイライト」「カケホーダイ」に加え、「シンプルプラン」との組み合わせが可能に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう