ハウツー
» 2018年01月20日 06時00分 公開

iPhoneの文字をとても大きくする方法

iOS 11を搭載したiPhoneやiPadの文字をとても大きくする方法を紹介。

[ITmedia]

 iOS 11で追加されたiPhone、iPadの新機能を紹介する連載「iOS 11 Tips」。今回紹介する機能は、iPhone/iPadで表示される文字をiOS 10以前よりも大きく表示する機能です。

文字をiOS 10以前よりも大きく表示する機能

 iOS 11から、アクセシビリティの中に「Dynamic Type」という機能が追加されました。これは、ディスプレイ上に表示される文字をiOS 10以前よりも大きく表示する機能です。

 試してみるには、「設定」から「アクセシビリティ」を開き、「さらに大きな文字」の項目をタップします。該当項目をオンにした上で、画面下部のスライダーを左から右にずらしていくと、表示テキストが大きくなっていくことが分かります。

「アクセシビリティ」から「さらに大きな文字」を開く
さらに大きな文字スライダーを右へ 画面下部のスライダーを左から右にずらしていくと、表示テキストが大きくなっていくことが分かります

 文字を大きくしたまま、設定画面に戻ってみると各項目のテキストが大きく表示されます。この大きさで表示できるのはDynamic Type対応アプリに限られるため、全てのアプリで機能するわけではありませんが、App StoreやSafariは対応済みで、大きく表示できるようです。

大きな文字の設定画面App Store 大きい文字で表示されている設定画面やApp Store
SafariではURL欄が大きく表示される

 老眼や遠視で、近くにある文字が読みづらい方にとってうれしい機能ではないでしょうか。

文字を最大まで大きくしたところ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう