ニュース
» 2018年04月24日 15時34分 公開

QRコードで決済できるドコモの「d払い」、4月25日に開始

ドコモがQRコード決済サービス「d払い」が4月25日に開始する。d払いアプリを入手すれば利用できる。2018年4月30日までに9社、1727店舗で導入し、2018年度中に10万店舗以上に拡充する予定。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは、新たなモバイル決済サービス「d払い」を4月25日に開始する。

 d払いは、スマートフォンの画面に表示したQRコードやバーコードを店頭で見せて、決済端末で読み取ってもらうことで支払えるサービス。支払い方法として、毎月のケータイ料金合算払いとクレジットカードを選べる他、dポイントを1ポイント1円(税込)として利用できる。d払いで200円(税込)を支払うごとに、1ポイントのdポイントがたまる。

d払い ドコモの「d払い」

 既存のおサイフケータイのサービスと異なり、事前に電子マネーをチャージをしたり、機種変更時にデータを移行したりする必要がないのがメリット。店舗側にとっては、POSレジを改修せず、タブレットや専用アプリを利用することで、低コストでd払いを導入できるというメリットもある。

 d払いの利用に申し込みは不要で、Google PlayやApp Storeからd払いアプリを入手すればよい。アプリを最初に起動したときに、初期設定をすることで利用可能になる。dアカウントを持っていれば、ドコモ以外のユーザーも利用できる。初期設定が済んだら、支払時にアプリを起動してQRコード/バーコードを表示すればよい。支払いが済んだら、レシートメールが添付される。

d払い d払いアプリを利用する

 d払いは、2018年4月30日までに9社、1727店舗で導入し、2018年度中に10万店舗以上に拡充する予定。

 4月25日にはアーバンリサーチ、ストライプインターナショナルのkoe、高島屋、タワーレコード、ロイヤルホールディングスのGATHERING TABLE PANTRY馬喰町店、4月30日にはツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、ドラッグストアウェルネス、レディ薬局で導入する。

 5月にはユナイテッドアローズ、6月にはワタミ、2018年夏にはドラッグ新生堂、くすりのハッピー、ウエルシア、ハックドラッグ、ダックス、7月にはJINS、8月〜9月にはローソン、2018年度内にはマツモトキヨシで導入予定。

d払い
d払い

 d払い開始を記念し、ポイントが2倍になったり、最大1万ポイントが当たったりするキャンペーンを実施する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう