ニュース
» 2018年05月10日 09時31分 公開

ZTE、「主要な営業活動を停止中」と発表 米政府による制裁措置で

米商務省の制裁により、Qualcommなどの米企業から部品を購入できなくなっているZTEが、主要な営業活動を停止していると発表した。

[ITmedia]

 中国ZTEは5月9日(現地時間)、香港証券取引所に提出した文書で、米商務省が4月に発表した制裁の影響で、「当社の主要な営業活動を停止している」と発表した。

 zte 1

 米商務省は米企業からZTEへの製品販売を向こう7年間禁止した。同社が商務省とイランと北朝鮮への違法な製品供給をめぐって結んだ合意に反したためだ。

 これにより、ZTEはスマートフォンで採用している米Qualcommのプロセッサなどを購入できなくなっている。

 米国や日本の複数のオンラインショップでは本稿執筆現在、ZTEの各種スマートフォンを販売しているが、Qualcommなどから製品を購入できない状態が続けば、いずれは製品を製造できなくなる。

 zte 2 ZTEのスマートフォンは日本でも販売されている

 ZTEは、現時点で十分な現金を維持しており、米国政府による命令の修正または取り消しを求めて関連部門と積極的にコミュニケーションをとっているとしている。同社は8日、11日に予定していた年次株主総会を6月下旬に延期することも発表している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう