ニュース
» 2018年09月13日 11時55分 公開

「スマホ応援割」対象サービス追加も:auが「iPhoneギガトクキャンペーン」開始 対象iPhone購入で月額料金を1年間割り引き

9月14日から、auが対象のiPhone購入を条件に月額料金を1年間520円または1020円割り引くキャンペーンを開始する。既存の「スマホ応援割」の対象データ定額サービスも拡大することで、“iPhone商戦”に先手を打つ。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は9月14日から、対象のiPhoneをauで購入すると月額料金を1年間割り引く「iPhoneギガトクキャンペーン」を開始する。また両社は同日から、「スマホ応援割」の対象データ定額プランを拡大する。両方の施策を最大限適用できる場合、指定のiPhoneを購入した翌月から1年間の月額料金が最大で2020円引きとなる。

バナー

iPhoneギガトクキャンペーン(11月30日まで)

 iPhoneギガトクキャンペーンの対象機種は以下の通り。

 キャンペーンは上記機種を期間内に購入する際、au指定の料金プランを同時に申し込むと適用される。対象のデータ定額と割引額は以下の通り。

対象機種 9月13日に発表された新型iPhoneも対象

スマホ応援割の条件変更

 スマホ応援割は、機種購入時にau指定の料金プランを申し込むと、機種購入の翌月から1年間に渡り、月額料金を1000円割り引くサービス。

 9月14日から、このサービスの対象に以下のデータ定額が追加される。

  • auフラットプラン20(シンプル)
  • auフラットプラン30(シンプル)
  • auフラットプラン25 Netflixパック(シンプル)

 このサービスはiPhoneギガトクキャンペーンとの併用も可能。対象のiPhoneを購入した場合、その翌月から1年間はauフラットプラン25 Netflixパック(シンプル)が月額3980円で、auフラットプラン20(シンプル)が月額3480円で使える計算となる。

Netflixプラン データ増量キャンペーン(11月30日まで)

 両社は9月14日から11月30日まで、「Netflixプラン データ増量キャンペーン」も実施する。

 このキャンペーンでは、新規契約(※)または機種変更と同時にauフラットプラン25 Netflixパックを申し込むと、申し込み翌月のデータ通信容量が5GB増量の30GBとなる。

 条件を満たせば自動適用されるが、機種購入の当月内に別のプランに変更手続きを行うと付与の対象から外れる。また付与された追加容量は「データくりこし」の対象外となるため、月内に使い切らないと消滅する。

※MNPやSIMカードのみの新規契約も対象となる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう