レビュー
» 2018年12月04日 11時55分 公開

20%還元スタートの「PayPay」で早速買い物をしてみた 意外な戸惑いも (1/2)

総額100億円を還元するという「PayPay」の大規模なキャンペーンが、12月4日9時にスタートした。PayPayアプリでは何ができるのか。また本当に20%還元されたのか。初期設定から買い物の様子までレポートする。

[田中聡,ITmedia]

 総額100億円を還元するという「PayPay」の大規模なキャンペーンが、12月4日9時にスタートした。内容は、「支払額の20%(最大5万円相当)がPayPayボーナスとして還元される」「10〜40回に1回の割合で、支払いの全額が還元される」というもの。20%の還元率は、コード決済サービスでは(というか決済やポイントサービス全般を見ても)破格だ。

 キャンペーン開始前にPayPayが利用できる店舗は、居酒屋やドラッグストアなどが中心だったが、キャンペーン開始後はファミリーマートやミニストップなどのコンビニエンスストア、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヤマダ電機、ジョーシンといった家電量販店でも利用できるようになった。コンビニなら日々の買い物、量販店なら高額な買い物に使えるので、キャンペーンの特典をより頻繁かつお得に享受できるようになる。

まずはPayPayの初期設定

 筆者も早速「PayPay」アプリをインストールして、買い物をしてみた。最初に電話番号とパスワードを設定するか、Yahoo! Japan IDを使ってログインする必要がある。Yahoo! Japan IDでログインしたところ、「スマートログイン」で連携しているソフトバンクの電話番号が自動で登録された。ソフトバンクとY!mobileのユーザーは、全額還元の確率が40分の1から10分の1にアップするが、これを判別するためには、スマートログインで連携しているYahoo!IDを使う必要がある。

PayPay アプリに表示される4つのタブ

 アプリの下部には4つのタブがある。「ホーム」タブには、支払いに使うカードや、PayPayが使えるお店のマップ、キャンペーン情報などが表示される。

 まずはホームから支払い情報を登録する。PayPayでは「PayPay残高」「クレジットカード」「Yahoo!マネー」の3つを支払い手段に選べる。3つの手段はホームの上部にカードで表示されており、各カードをタップすると、それぞれのバーコードとQRコードが表示される。これを店頭で見せて読み取ってもらえば決済は完了だ。

PayPay PayPay残高のカードにはバーコードが表示されているので、これを見せるだけで支払える

 PayPay残高では、キャンペーンで取得、またはチャージした残高が表示される。

 PayPay残高が不足している場合は、Yahoo!マネーかクレジットカードで支払われるが、最初からクレジットカードで支払う場合は、ホームでクレジットカードをタップし、表示されたバーコード/QRコードを読み取ってもらえばよい。クレジットカードは複数登録でき、登録した分だけカードが表示される。ホームから都度、支払いに使うクレジットカードを選べるわけだ。Yahoo!マネーは右端に表示されており、こちらもカードを選ぶと、バーコード/QRコードが表示される。

PayPayPayPay クレジットカードをタップして「お支払い方法を追加する」から、クレジットカードを登録できる。写真でカードを読み取って登録することも可能
PayPayPayPay 登録したクレジットカードの中から、支払いに使うものを選ぶ(写真=左)。バーコード/QRコードは5分ごとに自動で切り替わるようになっており、スクリーンショットを取ると、「他の人には共有しないでください」との警告が出る(写真=右)

 マップは現在地付近でPayPayが使える店舗情報が分かる。店舗までのナビゲーション機能は今後アップデートで提供される予定。駅や住所などのキーワードから現在地以外の店舗を探す機能も欲しい。

PayPay 近くの店舗を探す機能

チャージの方法は限られる

 PayPay残高へのチャージは、先述した「PayPay残高」カードの下部「残高を表示」をタップしてから+ボタンを押すか、「残高」タブから行える。

PayPayPayPay チャージの方法

 チャージをするには対応している銀行口座を登録する必要があるが、三菱UFJ銀行や一部の地方銀行は対応していない。また、クレジットカードでチャージができるのはヤフーカードのみ。チャージの手段は充実しているとはいえない。チャージできる銀行とクレジットカードの拡大に期待したい。

【訂正:2018年12月4日15時21分 初出時に、「現在、PayPayでは5000円以上をチャージすると、1000円相当のPayPay残高をプレゼントするキャンペーンを実施している」と紹介していましたが、このキャンペーンは12月3日に終了しています。なお、このキャンペーンは延長する可能性もあるとのことです。おわびして訂正致します。】

PayPayPayPay 指定した銀行口座かヤフーカードからしかチャージできない

 残高タブでは、銀行口座に出金する機能も用意されているが、これは後日提供されるようで、現在は使えない。

 「スキャン支払い」タブからは、店舗が用意するバーコードを読み取って支払うことができる。またこのバーコード読み取り画面の下部にあるリンクから、PayPayを使いたいお店について、専用フォームからリクエストを送信できる。店舗名、住所、電話番号を入力できるので、よく買い物をするお店でPayPayを導入してほしければ活用したい。きっと、ソフトバンクグループの強力な営業部隊がお店に売り込みをしてくれる……はずだ。

PayPayPayPay 「スキャン支払い」から、店舗が提示したバーコードを読み取る(写真=左)。ここから、対応店舗のリクエスト画面にアクセスすることもできる(写真=右)

 右端の「バーコード支払い」タブをタップすると、PayPay残高のバーコード/QRコードが現れる。「お支払い方法」から他の支払い手段に変更できるが、ホームにあるカードをタップする方が早い。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう