ニュース
» 2018年12月07日 17時37分 公開

ドコモ、ハワイでのdポイント提供を開始 スタンプラリーやダブルポイントキャンペーンも

NTTドコモはdポイント加盟店をハワイに拡大し、12月7日(ハワイ時間)にdポイントの提供を開始した。ためる場合は1ドルの支払いに対して1ポイント、つかう場合は1ポイント=1セントとなる。提供開始を記念し、ハワイのdポイント加盟店18社23店舗でdポイントがもれなく貰えるスタンプラリーを行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモはdポイント加盟店をハワイに拡大し、12月7日(ハワイ時間)にdポイントの提供を開始した。

Photo dポイント加盟店をハワイに拡大

 加盟店は18社23店舗で、ためる場合は1ドルの支払いに対して1ポイント(T ギャラリア ハワイ by DFSを除く)、使う場合は1ポイント=1セントとなる。現在海外ではグアムのT ギャラリア グアム by DFS、コンチャラウンジ/ツアーデスクなどのdポイント加盟店5社12店舗、ニューヨークのdポイント加盟店2社2店舗でdポイントを利用できる。

 提供開始を記念し、ハワイ限定のスタンプラリーキャンペーンを開催。ハワイのdポイント加盟店に来店し、各加盟店に設置してあるスタンプを専用台紙に集めた数に応じてdポイントが漏れなく当たるスクラッチカード、T ギャラリア ハワイ by DFSで使えるギフトカード(10USドル分)、ハワイ全域のABCストアで使えるギフトカード(10USドル分)をプレゼントする。キャンペーン期間は2019年3月31日23時59分(ハワイ時間)まで。

 また、T ギャラリア ハワイ by DFSは通常2ドルにつき1ポイントためられるが、キャンペーン期間中は1ドルにつき1ポイントたまるダブルポイントキャンペーンを行う。キャンペーン対象はdポイントクラブ会員で、期間は2019年3月31日23時(ハワイ時間)まで。

Photo T ギャラリア ハワイ by DFS

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう