神尾寿のMobile+Views

神尾寿のMobile+Views:

9月7日(現地時間)に開催されたApple Special Event。テクノロジーとリベラルアーツの交差点から、人々のライフスタイルを、世界そのものを革新してきたAppleが、新たに何を語ったのか。サンフランシスコの地からレポートを届けたい。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

WWDC 2016において、Mac用OSの最新版「macOS Sierra」が発表された。macOS Sierraはどのような進化を遂げようとしているのか。プレビュー版を使う機会を得たので、検証していきたい。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

WWDCは「イノベーションとテクノロジーの震源地」である。世界中から多くの開発者が集まり、彼らに向かって「Appleの目指す未来」について語られる。WWDC 2016の会場で何が語られ、どのような未来が示されたのか?

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

いまだに“リビングルームの王様”として重要な役割を担うテレビの分野にAppleが投じるのが、「Apple TV」だ。Appleはテレビとリビングルームにどのような魔法をかけようとしているのか。新型Apple TVの使い勝手を見ながら考えてみよう。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

「Apple Watch」は2014年9月の発表以来、多方面から注目を集めたが、その一方でソフトウェアは発展途上の感が否めなかった。だが、「watchOS 2」がリリースされたことでその状況も変わりそうだ。この新OSから、Apple Watchの新たな可能性を考えたい。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

2015年のApple新商品発表会では、iPhone 6s/6s Plusをはじめ、iPad Pro、Apple Pencil、新しいApple TVといった多彩な製品が披露された。今回の発表で、Appleは世界に何を示したのか。あらためて振り返ってみたい。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

2015年の「WWDC」のテーマとして掲げられたのは「The epicenter of change(変化の震源地)」という言葉だ。世界中のイノベーションとテクノロジーの「震源地」となったこの場所で、何が指し示されたのだろうか。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

世界中の主要なジャーナリストや、各国キャリア首脳などのVIPを、Apple本社のあるカリフォルニア・クパチーノに集めて行われた2014年のプレスイベント。そんな中で発表された「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」、そして「Apple Watch」から見えたものとは――。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

いよいよ開催された「WWDC 2014」。今年もMac向けの「OS X」、iPhone/iPad向けの「iOS」、Appleのクラウドサービス「iCloud」の新しい発表が中心だったが、Appleはどのような未来を示したのか。キーノートの内容をひもといていきたい。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

3キャリアがiPhoneを販売する中で、ドコモは改めてネットワークとサービスを競争軸に据えようとしている。その中で、dマーケットをはじめとするドコモの各種サービス事業は何を目指し、どのように競争力を高めていくのか。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

「ドコモからiPhone」の発表から1週間あまり。いよいよドコモから「iPhone 5s」「iPhone 5c」が発売された。ドコモはどのような姿勢で“iPhone戦線”に望むのか。加藤薫社長にインタビューした。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

iPhone 5s/5cが発表されてから、特に大きな話題を集めているのがドコモの参入だ。同社が発表する端末価格や料金体系、各種サービスの対応状況に人々の関心が集まっている。ドコモのiPhone参入はどのような意味を持つのか? あらためて考えてみたい。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

6月10日(現地時間)に開催された「WWDC2013」では、OS XとiOSの新バージョンが発表されたほか、「MacBook Air」と「Mac Pro」のモデルチェンジが行われた。WWDC 2013で示された未来とは――。キーノートから読み解いていきたい。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

iOS 6のリリースから約半年。当初は使い物にならないといわれたマップも、iOS 6.1.3の登場でかなり改善されてきた。そこで、実際に都内でナビとして利用し、どこまで実用に足るのかをチェックした。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

NTTドコモ東北支社は、東日本大震災の発生直後から、グループ内で復旧・復興へ向けたさまざまな活動の最前線を担ってきた。あの震災からドコモは何を学び、どんな対策を採ってきたのか。荒木裕二支社長に聞いた。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

東日本大震災から2年。地域密着で企業活動を行ってきたNTTドコモ東北支社では、2011年12月に東北復興新生支援室を設置し、さまざまな支援活動を行ってきた。東北復興の支援にも、ドコモのリソースが生かされている。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

12月14日から、宮城県仙台市でもNTTドコモの「Xi」100Mbpsサービスが始まった。JR仙台駅など、人が多いエリアでもサービスが行われており、これまでの郊外での展開とは意味合いが大きく異なる。早速現地で速度のテストを行ったほか、ドコモ東北支社支社長の荒木裕二氏に話を聞いた。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

NTTドコモが、11月16日に対応するスマートフォンを発売するのに合わせて、一部地域で「Xi」の通信速度を下り最大100Mbps、上り最大37.5Mbpsに高速化する。そのスピードを、一足速く体験できたのでリポートする。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

今年で23回目の開催を迎えたAppleの開発者会議「WWDC 2012」が6月11日(現地時間)に開幕した。基調講演では、PCとスマートデバイスの未来を切り開く、さまざまな仕掛けと手がかりが示された。Appleの次の一手、そしてそれがどのように世界を変えるのか、考えてみたい。

【神尾寿 , ITmedia】()
神尾寿のMobile+Views:

台湾HTCとKDDIが協力して生み出した日本市場向けのAndroidスマートフォン「HTC J」は、グローバルモデル「HTC One S」をベースに、日本に合わせたカスタマイズを施したモデルだ。実機に触れてみると、日本のケータイが作り上げてきた文化やノウハウがその中で存分に生かされていることが分かる。

【神尾寿 , ITmedia】()