ブログ つぶやく

ニュース
2006年04月02日 01時30分 更新

2006年3月:

5分で分かった気になる、3月のアキバ事情 (1/4)

3月のアキバはUDX開業による駅前再開発地区の盛り上がりとともに、GeForce 7900/7600とCoreDuoマザーなど話題も豊富だった。とくにGeForce 7900/7600搭載グラフィックスカードは発表直後に発売が開始され、メーカーによるかなり練られた対アキバ戦略もかいま見えた。

秋葉原UDXが開業。同日GeForece 7900/7600も発表

 3月9日、「秋葉原UDX」が開業し、2005年3月開業の秋葉原ダイビルとともに秋葉原駅前再開発地区の重要拠点となる秋葉原クロスフィールドがグランドオープンした。

 産学エリア、“食”も充実する商業エリア趣味/イベントスペース、大収容駐車場を軸に展開する。一般ニュースなどでも多く報道され、秋葉原が大きく注目された月だった。

photo 9日に開業した「秋葉原UDX」。オープニングセレモニーには石原都知事らも参列し、産学連携拠点としての重要性を説いた。秋葉原UDXにはさまざまな飲食店舗を設ける“AKIBA_ICHI”という飲食店街も備える

 同日、PCパーツの大物も同時に登場した。NVIDIAのコンシューマ向けハイエンドGPU、GeForce 7900/7600だ。アキバPCパーツショップでは発表とほぼ同時に製品販売が開始され、自作PCユーザーに喝采を浴びた。

 登場したのはGeForce 7900 GTX同7900 GT同7600 GT。価格は順に約8万円、5万円、3万円。コアな自作ユーザーの話題をさらったのは、当然最上位の7900 GTXだが、売れ行きも3種類中一番だったと話すショップが多かった。

photophoto GeForce 7900 GTX搭載搭載のGALAXY「GF7900 GTX/512MB」。2段ぶんブラケットを占有する大型冷却システムを備える

 T-ZONE.PC DIY SHOPは「新GPU搭載製品が発表直後に、かつほぼ全種類順調に出回ったため、当日は非常に盛り上がりました。ただし……下位モデルが注目される機会が少なくなってしまうという、若干のデメリットもあったと感じています。中・下位モデルはコストパフォーマンスも高く、静音志向のユーザーに向くファンレスモデルもラインアップされるので、4月にはミドルユーザー向けとしてそれらもしだいに注目されてくると思います」と話す。

photophoto 3月第5週に登場したGeForce 7600 GS搭載のASUS製ファンレスグラフィックスカード「EN7600GSSILENT/HTD/256M」。価格は1万8000円前後
       1|2|3|4 次のページへ

[ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!