ニュース
» 2008年01月11日 17時04分 UPDATE

フロントライン、Leopard対応のデータ復旧ソフト「ファイルサルベージ 6 PRO」

フロントラインは、米SubRosaSoft.com製のMac OS X用データ復旧ソフト「ファイルサルベージ 6 PRO」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo ファイルサルベージ 6 PRO

 フロントラインは1月11日、米SubRosaSoft製のMac OS X用データ復旧ソフト「ファイルサルベージ 6 PRO」の取り扱いを発表、2月7日より発売を開始する。価格は通常パッケージ版が1万4490円、法人向けのITライセンス版が3万5700円、ダウンロード版が9975円(いずれも税込み)。

 ファイルサルベージ 6は、トラブルなどにより消去/フォーマットしてしまったディスク上のファイルを復元可能なデータ復旧ソフトで、画像や音声ファイルなどは復元前にプレビュー画面で確認できる。

 最新バージョンの本製品では、新たにユーザーが個別で必要とするファイルタイプを追加できる「カスタムファイルタイプ」機能を搭載。また、ファイル内に埋め込まれた別種類のデータを検索/復旧することも可能だ。

 付属ソフトとして、OSボリュームのコピーに対応するバックアップソフト「コピーキャットX 4.1」が同梱。Boot Campにも対応しており、Mac用ボリュームだけでなくWindows/Linuxディスクのバックアップも行うことができる。

 対応OSはMac OS X 10.3.9/10.4/10.5。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう