ニュース
» 2008年03月28日 11時44分 UPDATE

コレガ、スタンダードタイプの11n対応無線LANルータ「GNM」シリーズ

コレガは、スタンダードモデルとなるIEEE802.11n対応無線LANルータ「CG-WLBARGNM」など計5製品を発表した。

[ITmedia]
photo CG-WLBARGNM

 コレガはこのほど、スタンダードモデルとなるIEEE802.11n対応無線LANルータ「GNM」シリーズ計5製品を発表、4月上旬より発売する。ラインアップは無線LANルータ「CG-WLBARGNM」、無線LANルータ+PCカードのセットモデル「CG-WLBARGNM-P」、無線LANルータ+USB無線LANアダプタ「CG-WLBARGNM-U」、およびPCカード「CG-WLCB300GNM」、USB無線LANアダプタ「CG-WLUSB300GNM」を用意。価格はCG-WLBARGNMが1万1760円、CG-WLBARGNM-P/同-Uが17850円、CG-WLCB300GNM/CG-WLUSB300GNMが7140円(いずれも税込み)。

 GNMシリーズは、いずれもIEEE802.11b/gおよびDraft 11nに対応する無線LAN機器で、理論値300Mbpsとなるダブルチャンネル通信をサポート。無線LAN実効スループットは90.9Mbpsを実現した。

 搭載アンテナ、外部×1と内蔵×1のダブルアンテナ仕様で、マルチAP機能やWPS準拠の簡単無線LAN設定機能を装備。各種ゲーム機とも接続動作確認済みとなっている。

関連キーワード

無線LANルータ | IEEE 802.11n | 転送速度


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-