ニュース
» 2008年04月02日 14時15分 UPDATE

ネットジャパン、システム復元ソフト「スタンバイ レスキュー Lite 4.0」を企業向けに販売

ネットジャパンは、同社製システム復元ソフトの最新版「スタンバイ レスキュー Lite 4.0」を発表した。一括導入向きのライセンス販売となる。

[ITmedia]
photo スタンバイ レスキュー Lite 4.0

 ネットジャパンは4月2日、同社製システム復元ソフトの最新版「スタンバイ レスキュー Lite 4.0」を発表、本日より出荷する。ライセンス形態による販売で、5ライセンスからの提供となる。5〜49ライセンス数時の価格は、1ライセンスあたり5150円(アカデミックライセンスは3860円)。

 スタンバイ レスキュー Liteは、HDD内に確保した「スタンバイエリア」領域にシステムのコピーを行うことで、障害発生時などに復元を行えるシステム復元ソフト。ボリューム単位およびフォルダ/ファイル単位での差分バックアップに対応するほか、特定のファイルだけを選択して復元することも可能だ。また、OSを停止することなくバックアップを行える「VSS(Volume Shadow Copy Service)」も可能となっている(Windows 2000を除く)。

 対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう