ニュース
» 2008年05月07日 14時32分 UPDATE

アクト・ツー、「Macでデュアルブートシリーズ」に最新iMac対応版

アクト・ツーは、MacでWindowsを実行するためのパッケージ「Macでデュアルブートシリーズ C」の販売を開始した。同梱のメモリが最新iMacに対応。

[ITmedia]
og_act2_001.jpg

 アクト・ツーは5月2日、MacでWindowsを実行するためのパッケージ「Macでデュアルブートシリーズ」の最新エディション、「Macでデュアルブートシリーズ C」の販売を、act2ストアにて開始した。

 「Macでデュアルブートシリーズ C」は、DSP版Windows OSとVMware Fusion、そして最新iMacに対応する2Gバイト容量のDDR2 800MHzメモリ(PC2-6400モジュール2枚/計4Gバイト)を同梱している。店頭での販売開始は6月を予定。

 「Macでデュアルブートシリーズ」は、DSP版Windows OSとメモリのセット、または、DSP版Windows OSとメモリ、さらに仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」をセットにしたパッケージ。インテル製CPUを搭載したMacと本製品があれば、1台のMacでWindows OSとMac OSのどちらも使える環境を構築できる。

関連キーワード

Mac | Windows | iMac | VMware | Apple | CPU | Leopard | Mac OS X | Penryn | 仮想化


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう