ニュース
» 2008年10月31日 14時00分 UPDATE

広色域H-IPSパネルを搭載:NECディスプレイ、Adobe RGBカバー率97.5%の25.5型WUXGA液晶

NECディスプレイソリューションズは広色域の25.5型ワイド液晶ディスプレイ「MultiSync LCD2690WUXi2/LCD2690WUXi2-BK」を11月20日に発売する。

[ITmedia]

 NECディスプレイソリューションズは、カラーマネジメント対応の25.5型ワイド液晶ディスプレイ「MultiSync LCD2690WUXi2」と「MultiSync LCD2690WUXi2-BK」を11月20日に発売する。価格はオープン、実売価格は18万円前後と予想される。カラーはLCD2690WUXi2がホワイト、LCD2690WUXi2-BKがブラックで、本体の仕様は共通だ。

tm_0810necd01.jpgtm_0810necd02.jpg 左から「MultiSync LCD2690WUXi2」「MultiSync LCD2690WUXi2-BK」

 これらは別売の純正キャリブレーションソフト「SpectraNavi-J」と同社推奨のキャリブレーターを用いることで、ハードウェアカラーキャリブレーションが行えるプロ向けの液晶ディスプレイ。工場出荷時に明るさ、ガンマ、表示ムラなどの特性を個別調整することで、個体差による表示のバラツキを抑えている。

 2007年1月に発売された「LCD2690WUXi」の後継機に位置付けられ、色域をAdobe RGBカバー率97.5%、Adobe RGB比107%、NTSC比102%に広げているのが特徴だ(LCD2690WUXiはAdobe RGBカバー率92.6%、Adobe RGB比95%、NTSC比91%)。

 本体内蔵のセンサーにより電源投入直後の不安定な輝度を自動的に補正して数分以内に安定させる「ブライトネスフィードバックシステム」、中間階調の応答速度を改善するオーバードライブ技術の「レスポンス・インプルーブ回路」、RGB各色に12ビットのルックアップテーブルを設けて最適なRGB各色8ビットに割り当てて表示する「12ビットガンマ補正」、画面の輝度ムラ、色ムラ、ガンマを5段階で補正できる「ムラ補正」といった機能も持つ。

 25.5型ワイド液晶パネルは1920×1200ドット(WUXGA)表示に対応。液晶パネルの方式はH-IPSを引き続き採用する。表示色は約1677万色(約679億6723万色中)、輝度は320カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1000:1、応答速度は16ms(中間階調は8ms)、視野角は上下/左右ともに178度といったスペックだ。

 スタンドは上30度/下5度のチルト、左右340度のスイベル、150ミリ範囲の昇降調整に対応。液晶ディスプレイ部を回転させることで、縦位置表示も行える(縦位置表示時の輝度は250カンデラ/平方メートル)。インタフェースは、DVI-D(HDCP対応)、DVI-I(HDCP対応)、D-Subの3系統を持つ。本体サイズは589.8(幅)×306(奥行き)×444.2〜594.2(高さ)ミリ、重量は約12.8キロだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.