ニュース
» 2008年11月05日 16時22分 UPDATE

トムソン・カノープス、“SpursEngine”搭載のH.264/MPEG-2アクセラレーター「FIRECODER Blu」

トムソン・カノープスは、東芝製メディアストリーミングプロセッサ“SpursEngine”を備えた画像処理用PCI Expressカード「FIRECODER Blu」を発売する。

[ITmedia]
photo FIRECODER Blu

 トムソン・カノープスはこのほど、画像処理用PCI Expressカード「FIRECODER Blu」を発表、11月21日に発売する。価格は4万9800円。

 FIRECODER Bluは、東芝製メディアストリーミングプロセッサ“SpursEngine”を搭載したPCI Express接続対応のアクセラレーターカード。HDV 1080iからMPEG-4 AVC/H.264への高速な変換を実現したほか、SD解像度のMPEG-2からH.264のコンバートで約1/4の時間での変換を可能とした。

 また、SDからHDへのアップコンバート、およびHDからSDへのダウンコンバート機能を搭載。アップコンバート時には「超解像技術」を用いたスケーリング機能を利用できる。ライティングソフトは、Blu-ray Disc/DVD書き込みに対応した専用ソフト「FIRECODER WRITER」がバンドルされている。


photo HDSPARK

 またトムソン・カノープスは、HD編集システム「HDSPARK」を発表、11月21日に発売する。価格は、「HDSPARK EDIUS Pro 5バンドル版」が8万9800円、「HDSPARK EDIUS Pro version 4 ユーザー向けアップグレード版」が5万9800円。

 HDSPARKは、PCI Express接続対応のHDMI出力カード。同社製ビデオ編集ソフト「EDIUS Pro 5」を用いることで、タイムライン映像と音声との完全な同期出力を可能としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう