ニュース
» 2008年12月24日 16時14分 UPDATE

アイ・オー、アンチウイルスソフトも収録したセキュアUSBメモリ「ED-V」

アイ・オー・データ機器は、パスワードロック/暗号化機能のほかアンチウイルスソフトも内蔵したUSBメモリ「ED-V」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo ED-Vシリーズ

 アイ・オー・データ機器は12月24日、パスワードロック/暗号化機能のほかアンチウイルスソフトも内蔵したUSBメモリ「ED-V」シリーズを発表、2009年1月下旬より出荷する。価格は1Gバイトモデルが5300円、2Gバイトモデルが7400円、4Gバイトモデルが1万2500円。

 ED-Vシリーズは、ハードウェアレベルでの自動暗号化とPCのパスワードロック機能を備える“EasyDisk”シリーズの新モデル。本製品ではこれら従来機能に加え、トレンドマイクロ製のアンチウイルスソフト「Trend Micro USB Security for Biz」を収録しており、USBメモリへのウイルス感染を抑止したのが特徴だ。

 本体サイズは約18(幅)×72.8(奥行き)×9(高さ)ミリ、重量は約13グラム。対応OSはWindows 2000 Professional(SP4)/XP(SP2)/Vista(32ビット版/64ビット版)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう