ニュース
» 2009年02月02日 12時50分 UPDATE

PFU、スキャン速度を向上させた新ドキュメントスキャナ「ScanSnap S1500」「同M」

PFUは、20枚/分の高速スキャンに対応したドキュメントスキャナ「ScanSnap S1500」「ScanSnap S1500M」を発表した。

[ITmedia]

 PFUは2月2日、20枚/分の高速スキャンに対応したドキュメントスキャナ「ScanSnap S1500」「ScanSnap S1500M」を発表、2月7日より販売を開始する。価格は双方オープン、同社直販「PFUダイレクト」販売価格は4万9800円だ。

photophoto

 ScanSnap S1500/同 Mは、ともに同社製ドキュメントスキャナ「ScanSnap S510」シリーズの後継となるモデルで、本体デザインを一新しつつスキャン速度を高速化、20枚/分の高速スキャンを実現した。また、書類のマルチフィードを確実に検出できる「超音波方式マルチフィードセンサー」も搭載している。

 オフィス用機能としては、文書のPDF化を支援する「インテリジェント機能(ISW)」を装備。マーキングした単語や文書をOCR処理した上で、PDFのキーワード情報へ追加できる「インテリジェント・インデックス機能」や、PDF内のキーワード情報を基に自動保存を行う「キーワード自動仕分け機能」などが利用可能だ。そのほか、A3キャリアシートと通常書類の混在読み取りが可能な「A3キャリアシート混載機能」なども備えた。

 接続インタフェースはともにUSB 1.1/2.0。本体サイズは292(幅)×159(奥行き)×158(高さ)ミリ、重量は3キロ。対応OSは、ScanSnap S1500がWindows 2000 Professional(SP4以降)/XP(SP2以降)/Vista、ScanSnap S1500MがMac OS X 10.4/10.5。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう