ニュース
» 2009年02月23日 17時42分 UPDATE

NTT東日本/西日本、“サザンクロスPC”新モデルを発売

NTT東日本とNTT西日本は、インターネット用をうたった“サザンクロスPC”の2009年新モデルを発売した。

[ITmedia]
photo サザンクロスPC-T25N

 NTT東日本とNTT西日本は2月23日、インターネットアクセス用をうたった“サザンクロスPC”の新ラインアップを発表した。

 NTT東日本はノートPC「サザンクロスPC-Fu65N」「サザンクロスPC-To25N」、デスクトップPC「サザンクロスPC-Ne57D」の計3製品をラインアップ。ベースモデルはPC-Fu65Nが富士通製「FMV-BIBLO NE/C50W」、PC-To25Nが東芝製「dynabook EX/33H」、PC-Ne57DがNEC製「VALUESTAR L VL300/SG」となっている。

 NTT西日本は、ノートPC計4製品「サザンクロスPC-F66N」「サザンクロスPC-T25N」「サザンクロスPC-De03N」「サザンクロスPC-De03N-OF」、デスクトップPC3製品「サザンクロスPC-F81D」「サザンクロスPC-De04D」「サザンクロスPC-De04D-OF」の計7製品を用意。ベースモデルはPC-F66Nが富士通製「FMV-BIBLO NF/C60W」、PC-De03N/PC-De03N-OFがDELL製「Latitude E5400」、PC-F81Dが富士通製「FMV-DESKPOWER EL/C50」、PC-De04D/PC-De04D-OFがDELL製「OptiPlex 360DT」を採用した。

関連キーワード

NTT | デスクトップ | ノートPC


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.