ニュース
» 2009年02月26日 16時57分 UPDATE

エイサー、Windows Home Server搭載のホームサーバ「easyStore H340」

日本エイサーは、Windows Home Server採用のホームサーバ「Aspire easyStore H340」を発表した。

[ITmedia]
photo Aspire easyStore H340

 日本エイサーは2月26日、Windows Home Server採用のホームサーバ「Aspire easyStore H340」を発表、3月6日より販売を開始する。ラインアップは1Tバイト(1Tバイト×1基)搭載の「H340-S1」、4Tバイト(1Tバイト×2基)搭載の「H340-S2」の2モデルを用意。価格はオープン、予想実売価格はH340-S1が5万9800円、H340-S2が8万9800円。

 Aspire easyStore H340は、OSとしてWindows Home Serverを導入した家庭用向けのホームサーバで、最大4基のHDDを内蔵可能(H340-S1は空きベイ×3/H340-S2は空きベイ×1)。最大10台でのPCでデータ共有を可能で、Web経由での外部アクセスにも対応。DLNAメディア共有機能なども備えている。

 インタフェースはギガビット対応LAN×1、およびUSB 2.0×5(フロント×1、リア×4)を搭載。本体サイズは200(幅)×220(奥行き)×212(高さ)ミリ。

関連キーワード

ホームサーバ | Acer | Windows Home Server


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.