ニュース
» 2009年04月16日 12時53分 UPDATE

アナログカセットを直接デジタル化できるオーディオキャプチャー機器「CASSETTE to DIGITAL」――ノバック

ノバックは、USB接続のオーディオキャプチャーデバイス「CASSETTE to DIGITAL」を発表した。アナログテープデッキを搭載し、簡単にデジタル化を行える。

[ITmedia]
photo CASSETTE to DIGITAL

 ノバックは4月16日、USB接続のオーディオキャプチャーデバイス「CASSETTE to DIGITAL(NV-CM001U)」を発表した。4月24日より発売する予定で、価格はオープン、予想実売価格は7980円だ(税込み)。

 アナログテープデッキを搭載したUSB接続対応のオーディオキャプチャー製品。付属ソフトによりアナログカセットテープの音源を手軽にデジタル化することができる。録音ソフトは独自編集ソフト「Cassette Mate」が付属、手動/自動でのトラック分割機能も備えた。録音形式はMP3/WMA/WAVに対応する。

 また、RCAピンジャック入力を装備しており、汎用のアナログ−デジタルオーディオ変換器としても利用可能。出力1.5ワットのスピーカーを内蔵、単体でカセットプレーヤーとしても利用できる(録音機能、およびテープ巻き戻し機能は未搭載)。

 本体サイズは165(幅)×135(奥行き)×143(高さ)ミリ、重量は約1.4キロ。対応OSはWindows XP/Vista(ともに32ビット版のみ対応)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう