ニュース
» 2009年05月07日 14時24分 UPDATE

GIGABYTE、G41チップセット搭載の低価格ATXマザーなど2製品

リンクスインターナショナルは、GIGABYTE製となるIntel G41チップセット搭載のATXマザー「GA-EP41-UD3L」など2製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo GA-EP41-UD3L

 リンクスインターナショナルは5月7日、GIGABYTE製となるIntel G41チップセット搭載のATXマザー「GA-EP41-UD3L」、およびmicroATXマザー「GA-EG41MF-US2H」の2製品の取り扱いを発表、5月9日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はGA-EP41-UD3Lが9600円前後、GA-EG41MF-US2Hが1万1200円前後だ。

 GA-EP41-UD3Lは、チップセットとしてIntel G41+ICH7を採用したLGA775対応のATXマザーボード。なおチップセットはオンボードグラフィックス機能をサポートするG41が用いられているが、映像出力を省略することにより低価格化が行われている。

 メモリはDDR2スロット4本を搭載し、最大8Gバイトをサポートする。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×3、PCI×3。バックパネルインタフェースはPS/2×2、USB 2.0×4、パラレル、COMポート、ギガビット対応LANなどを備えた。

photo GA-EG41MF-US2H

 GA-EG41MF-US2Hは、チップセットにIntel G41+ICH7を用いたLGA775対応のmicroATXマザーボードで、オンボードグラフィックス機能としてIntel GMA X4500を利用可能。映像インタフェース出力はHDMI×1、DVI×1、アナログD-Sub×1を利用可能だ。

 メモリスロットはDDR2スロット4本で最大8Gバイトをサポート。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2。バックパネルインタフェースはPS/2×2、USB 2.0×4、IEEE1394a×1、ギガビット対応LANなどを備えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう