ニュース
» 2009年08月12日 13時33分 UPDATE

ロジテックが150Mbps対応の小型無線LANルータ「LAN-PW150N/R」を発売

ロジテックが、IEEE802.11nに準拠した「手のひらサイズ」の小型無線LANルータを8月下旬から発売する。価格は7875円だ。

[ITmedia]

無線LANアダプタがセットになったモデルも用意

 8月12日、ロジテックは小型の無線LANルータ「LAN-PW150N/R」を発表、8月下旬から発売する。

 LAN-PW150N/Rは、ボディサイズが83(幅)×79(奥行き)×17(高さ)ミリ、重量が約70グラムという小型の無線LANルータで、IEEE802.11b/g/n(nはドラフト2.0準拠)をサポートする。有線LANポートも1基あり(100BASE-TX/10BASE-T対応)、アクセスポイントモードとルータモードの切り替えができるほか、付属のスタンドを使えば縦置きでの利用が可能だ。

 無線のセキュリティはWPA2-PSK(AES)/WPA-PSK(TKIP)/WEP(128/64ビット)で、複数のSSIDを管理する「マルチSSID」機能を備え、ワンタッチで無線LANの設定が行える「WPS」機能もサポートしている。なお、電源はACアダプタで供給される。

 価格は7875円で、USB接続の超小型無線LANアダプタ「LAN-W150N/U2M」が付属したモデル「LAN-PW150N/RU2」もラインアップされる。セット価格は8925円だ。

ht_0908lo01.jpght_0908lo02.jpg 無線LANルータ単体の「LAN-PW150N/R」(写真=左)と、無線LANアダプタの「LAN-W150N/U2M」がセットになった「LAN-PW150N/RU2」(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.