ニュース
» 2009年08月17日 15時00分 UPDATE

何につかうんでしょう?:音声で自動録画、“欧米車のリモコンキーそっくり”ビデオカメラ

JTTは収納式リモコンキー型の極小ビデオカメラを発売。レンズを意識させないため、小動物の撮影などに向くとしている。4Gバイトのメモリを内蔵し、価格は1万2800円。

[ITmedia]
photo 「ジャックナイフリモコンキー型 ビデオ&カメラ USB 4GB」

 日本トラストテクノロジー(JTT)は8月17日、極小ビデオカメラ「ジャックナイフリモコンキー型 ビデオ&カメラ USB 4GB」を同社直販サイト「JTTオンラインショップ」限定で発売した。価格は1万2800円(税込み)。

 同製品は、ヨーロッパ車でよく見かける収納式リモコンキー型のデザインが特徴の小型ビデオカメラ。周囲の音に反応して撮影を始める自動撮影機能を備え、4Gバイトの内蔵メモリに640×480ドット/29fpsの動画データを約1.6時間ぶん記録できる(撮影サンプルは、製品紹介サイトに掲載)。連続録画時間は自動終了機能により約1時間、その後の手動操作でプラス約30分録画可能なバッテリーを本体に内蔵する。「自動撮影機能により、例えば不法侵入者が部屋に入ってきた音を関知し、自動的に撮影することも可能。防犯にも役立つ」としている。

 バッテリーの充電と録画データの転送は、本体に備えるMini USBポート(USB 1.1)で行う。対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.4以降。本体サイズは34(幅)×64(奥行き)×14(厚さ)ミリ(ダミーキー収納時)、重量約27グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう