ニュース
» 2009年09月11日 11時24分 UPDATE

日本通信、コストを抑えた非常時向けプラン「非常時通信用プラン」を法人向けに提供

日本通信は、法人向け「I・Care3G」において、非常時の通信を想定した低コストプラン「非常時通信用プラン」の提供を発表した。

[ITmedia]

 日本通信はこのほど、法人向け「I・Care3G」において、非常時の通信を想定した低コストプラン「非常時通信用プラン」の提供を発表した。

 新型インフルエンザ蔓延時など、非常時の通信手段確保を想定した特別プランで、基本料金と導入コストを極力抑えているのが特徴。通信料は、最初の24カ月については分単位の従量制。その後は従量料金に基本料が加算される。なお、契約は1社10回線から。

料金体系(税別)
事務手数料 1 回線あたり2500 円
基本料 最初の24 カ月は 基本料免除
25カ月目からは 1 回線あたり月額350 円およびユニバーサルサービス料
通信料 1分20 円
端末代 1万4760 円
分割払いの場合、12 回払いまたは24 回払いから選択可能

関連キーワード

日本通信 | 法人ビジネス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう