ニュース
» 2009年09月18日 00時01分 公開

クアッドコアAthlon IIに早くも省電力モデルが登場

AMDは、Athlon IIシリーズで省電力モデル「Athlon II X4 605e」「Athlon II X2 240e」「Athlon X2 235e」を発表した。Athlon II X4 605eは9月18日に発売される予定だ。

[ITmedia]

 AMDは、9月18日にクアッドコアAthlon IIの省電力モデルとなる「Athlon II X4 605e」を発表した。また、デュアルコアのAthlon II X2でも同様に、省電力モデルの「Athlon II X2 240e」「Athlon II X2 235e」が発表された。

 Athlon II X4 605eは、9月16日に発表されたAthlon IIシリーズ初のクアッドコアモデル「Athlon II X4 630「Athlon II X4 620」の省電力モデルで(Athlon II X4 630とAthlon II X4 620についてはクアッドコアのAthlonだっ!──AMD、「Athlon II X4 」シリーズを発表を参照のこと)、Max TDPは45ワットに設定されている。駆動電圧は0.775〜1.2ボルトまで対応し、動作クロックは2.3GHzだ。

 そのほかの主要な仕様は先行して登場したAthlon II X4シリーズと共通で、Socket AM3に対応し、統合するメモリコントローラはDDR3-1333、もしくはDDR2-1066をサポートする。1次キャッシュはコアあたり64Kバイト、2次キャッシュはコアあたり512KバイトでCPU全体では2Mバイトを実装する。ダイサイズは169平方ミリ、構成トランジスタ数は3億個だ。

 出荷は9月18日からの予定で、実売予想価格は1万4980円とみられる。

 Athlon II X2 240eとAthlon II X2 235eは、6月2日に登場したAthlon II X2 250の省電力バージョンになる。Athlon II X2 250のMax TDPは65ワットだったが、今回登場したAthlon II X2 240eは45ワットに設定されている。

Athlon II X2 240eの動作クロックは2.8GHz。1次キャッシュはコアあたり64Kバイト、2次キャッシュはコアあたり1MバイトでCPU全体では2Mバイト実装する。CPUに統合されるメモリコントローラではDDR3-1066、もしくは、DDR2-800が利用できる。プロセスルールは45ナノメートルを採用し、ダイサイズは117.5平方ミリ、構成トランジスタ数は2億3400万個となる。

 Athlon II X2 240eの実売予想価格は8480円、Athlon II X2 235eの実売予想価格は7480円になるとみられている。出荷開始は発表時点では未定となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう