ニュース
» 2009年09月25日 11時00分 UPDATE

フォーカルポイント、デジタル名刺「Poken」にビジネス向けモデルを追加

フォーカルポイントコンピュータは、デジタル名刺「Poken」の新モデル「POKEN pulse」を発表。容量2GバイトのUSBメモリとしても使える。

[ITmedia]
photo 本体デザインはオーソドックスなスティック型を採用した

 フォーカルポイントコンピュータはこのほど、デジタル名刺「Poken」の新モデル「POKEN pulse」の取り扱いを発表、10月初旬より販売を開始する。同社直販「Focal Store」販売価格は4480円(税込み)。

 本体同士を触れ合うことで、登録した個人情報を交換できるデジタルガジェット「Poken」のバリエーションモデルで、容量2GバイトのUSBメモリ機能も搭載した。また、従来モデルでは最大64件となっていた保存可能ID数が実質無制限となっているのも特徴だ。

 またバッテリーも改善されており、通常利用で約8カ月(最大約12カ月)となった。本体サイズは21(幅)×56(奥行き)×10(高さ)ミリ、重量は約20グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう