ニュース
» 2009年10月07日 11時30分 UPDATE

コージェンメディア、高速動作が特徴のセキュリティソフト「AVG 9.0」シリーズの取り扱いを開始

コージェンメディアは、AVG Technologies製となるセキュリティソフト「AVG 9.0」シリーズ3製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo

 コージェンメディアはこのほど、AVG Technologies製セキュリティソフト3製品「AVG Internet Security」「AVG Anti-Virus」「AVG Anti-Virus & Firewall」の取り扱いを発表、販売を開始した。

 AVGシリーズの最新版となる本作では、初回スキャン以降に変更のないファイルのスキップを行うことで最大50%のスキャン時間短縮を実現。またPC起動時間やメモリ消費量も従来バージョンから10〜15%改善した、としている。

 AVG Anti-Virusは、ウイルス対策/スパイウェア対策、フィッシング対策機能を搭載したウイルス対策ソフト。AVG Anti-Virus & Firewallはさらにファイアウォール機能を付加したほか、上位製品となるAVG Internet Securityは個人情報保護機能やスパム対策機能なども搭載した。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista/7。

 個人向け製品のラインアップは以下のとおりで、下記の1ライセンス版のほか複数ライセンス版も用意。また企業向け製品も10月中にリリースされる予定だ。

製品名 1年更新(税込み) 2年更新(税込み)
AVG Internet Security 1ライセンス 5460 円 7875 円
AVG Anti-Virus 1ライセンス 3465 円 5145 円
AVG Anti-Virus & Firewall 1ライセンス 4410 円 6615 円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう