ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「AVG Technologies」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「AVG Technologies」に関する情報が集まったページです。

コンパイル時間を比較:
Rustコンパイラが「高速化」、Mozillaが比較データを公開
Mozillaは現在に至るまでRustコンパイラが順調に高速化していることを明らかにした。2019年の年初や2017年11月といった過去の時点のコンパイル時間と現在の性能を比較した。(2019/7/30)

クリプトマイナー(仮想通貨採掘ソフト)が激増
医療現場はモバイルセキュリティを優先すべき、これだけの理由
医療現場でのモバイルデバイスの利用が広がり利便性が向上しているが、一方でサイバー犯罪者が攻撃に悪用できる対象が増えるというデメリットも出てきた。そのため、医療ITではこうしたエンドポイント保護が急務になっている。(2019/1/11)

パッチ管理、暗号化、ファイアウォール
Windows 10向けセキュリティツールを「純正 VS. サードパーティー」で比較する
「Windows 10」向けにさまざまなサードパーティー製セキュリティツールがある。パッチ管理機能やファイアウォール機能など、あえてMicrosoftツール以外を検討することで見えてくるメリットもある。(2018/10/27)

AvastがAVG買収、4億ユーザーの巨大ウイルス対策企業に
セキュリティ企業のAvastは同業のAVGを13億ドルで買収する。AvastのCEOは買収理由に意外な(?)点を挙げた。(2016/7/8)

Kasperskyが競合他社をはめた? 報道に反論
Kaspersky Labが他社のウイルス対策製品に意図的に誤検知を起こさせていたとするReutersの記事に対し、Kaspersky創業者のユージン・カスペルスキー氏は「事実無根」と反論した。(2015/8/17)

調査リポート:
スマホを狙うマルウェアが急増、1年で23倍に――ABI Research
スマートフォンの普及に伴い、それを狙うマルウェアも急増している。その数は、この1年で765件から1万7439件に増加。モバイル向けセキュリティアプリ市場も急拡大している。(2012/9/26)

AVG、モバイルセキュリティのDroidSecurityを買収
AVGが買収するDroidSecurityは、Android端末のウイルススキャン、リモートワイプ機能などを備える無料のセキュリティソフトを提供している。(2010/11/11)

日本のネット安全性は世界で第3位 最も危険なのはトルコ――AVG調べ
セキュリティ企業のAVGが自社のウイルス対策ソフトから収集した情報に基づいて分析した結果、ブロードバンドが普及している国としては、日本は実質的に最も安全な国という結果になった。(2010/8/25)

日本ベリサイン、ECサイトや企業サイト向けに新セキュリティシールを提供
「VeriSign Trust Seal」は、SSL暗号化通信を伴わないWebサイトの実在性とマルウェア感染の危険がないことを証明する。(2010/7/27)

Opera、初のWebM対応ブラウザ「Opera 10.60」の正式版をリリース
AVGのウイルス対策サービスを組み込むことで、セキュリティ面も強化した。(2010/7/2)

Javaの脆弱性を突く攻撃発生、歌詞サイトで悪用
楽曲の歌詞を掲載しているサイトが攻撃に利用された。今後攻撃の続発は必至と研究者はみる。(2010/4/15)

iPhone向けデータ共有アプリも:
レピュテーション技術で最高クラスの保護を実現――「ノートン 360 バージョン4.0」
シマンテックは2月23日、同社製セキュリティスイートの最新版「ノートン 360 バージョン4.0」を発表した。レピュテーション技術の導入や、オンラインバックアップ機能の強化が見どころだ。(2010/2/23)

AVG、中小企業向け統合セキュリティ製品の最新版を発表
セキュリティ企業のAVGは、スキャン時間の短縮化を図った中小企業向け統合セキュリティ製品の最新版を発表した。(2009/11/2)

AVGのLinkScanner、短縮URLのスキャンに対応
短縮URLサービスは不正なサイトのURLを隠すために利用される恐れもあるが、「AVG LinkScanner」は短縮URLもスキャンできるようになった。(2009/10/15)

コージェンメディア、高速動作が特徴のセキュリティソフト「AVG 9.0」シリーズの取り扱いを開始
コージェンメディアは、AVG Technologies製となるセキュリティソフト「AVG 9.0」シリーズ3製品の取り扱いを発表した。(2009/10/7)

Microsoftの無料セキュリティソフト:
「Microsoft Security Essentials」はインストールすべきか?
Security Essentialsに対しては懐疑的な見方もあるが、コンシューマーとスモールビジネスユーザーにとっては有用なソリューションだ。その10の理由を示そう。(2009/10/5)

マルウェア対抗へ業界が団結:
IEEEにセキュリティ業界の作業部会を新設へ
標準化団体のIEEE-SAがセキュリティ業界の作業部会「Industry Connections Security Group」を創設した。(2009/8/18)

AVG、SOHO向けウイルス対策ソフトの無償版公開
AVGは、ユーザー数5人までの小規模企業向けに無償のウイルス対策ソフトを公開した。(2009/8/13)

Twitterが急成長、3月に米ビジターが930万人に
Twitterの勢いはとどまるところを知らず、3月の米ビジターは前月から131%伸びた。(2009/4/28)

「正しい方向に進んでいる」:
Windows 7でVistaの先を見据えるMicrosoft
Windows 7のファーストβエディションは、MicrosoftがWindows Vistaの失点を挽回するために正しい方向に進んでいることを明確に示している。(2009/1/22)

Windows 7のβ1をインストール、その第一印象は?
どんな製品であれ第一印象は大切だが、Windows 7に関しては今のところあらゆる点で好印象を抱いている。(2009/1/13)

1年間のライセンスを:
AVG、誤認識問題で被害者にライセンスを無償提供
AVGは影響を受けたユーザーを対象に「AVG 8.0」のライセンスを1年間無償提供するなどの保障措置を発表した。(2008/11/17)

Windows XPに障害:
AVGがシステムファイルをウイルス扱いするトラブル
AVG 8.0がWindows XPのシステムファイル「user32.dll」を誤ってマルウェアと認識し、隔離・削除してしまう問題が起きた。(2008/11/12)

GoogleはなぜAdwordsのマルウェア広告を止められないのか
不審なリンクについてと同様に、Googleの広告についても警戒する必要がある。当然ながら、Google自体にも油断は禁物だ。(2008/8/28)

揺らぐ技術の積み重ね:
ブラウザのセキュリティを再考する
絶え間なく変化するWebの脅威は、ユーザーに従来からの慣行と技術について抜本的な改革を強いている。(2008/8/4)

脆弱性を修正:
セキュリティソフトのAVGがアップデートを公開
脆弱性を悪用されると攻撃者がシステムをクラッシュさせることが可能になる。(2008/8/1)

メールからネットワークまで:
SMBに包括的なセキュリティ対策を――GFIソフトが参入
中小企業向けセキュリティ製品が主力のGFI Softwareが国内市場への参入を表明した。電子メールやネットワークの保護などの製品、サービスを本格展開する。(2008/7/9)

IE 8のセキュリティは?
IE 8β1のセキュリティ機能は少なく、サイトで紹介されているのはフィッシングサイトを警告する「Safety Filter」だけだ。(2008/3/7)

ウイルス対策ソフトのGrisoft、Exploit Prevention Labsを買収
「AVG」で知られるGrisoftが、LinkScanner技術開発のセキュリティソフト企業Exploit Prevention Labsを買収する。(2007/12/6)

Windows XPだって軽快動作:
“199ドルノート”の安くない中身に迫る――ASUS「Eee PC」(後編)
ASUS「Eee PC」は、日本での発売が期待されるSSD搭載の低価格ミニノートPC。今回はWindows XPを導入して使い込んでみた。(2007/11/19)

キーワードでわかるシステム開発の流れ:
第2回 Webサイト構築の初歩:ハードウェア構成はどうする?
前回までで青木室長と赤井君は、Webサイト構築の初歩の初歩を確認した。今回はハードウェアやネットワーク周りの環境について確認する。(2007/6/5)

MS OneCare、未知のマルウェア検出機能では最下位脱出
前回調査でランク落ちしたOneCareだが、未知のマルウェアをどの程度検出できるかを調べた調査では「Standard」の認定を獲得した。(2007/6/2)

大手セキュリティ企業、Vista支援を宣言
CA、McAfee、Symantec、Trend Microら大手セキュリティ企業が、1月30日のWindows Vista一般発売までに、セキュリティソリューションを完全なVista対応にすると宣言した。(2007/1/18)

いら立ちだらけのウイルス対策ソフト遍歴
仕事柄さまざまなウイルス対策ソフトを使ってみているが、どれもこれも頭に来ることが多い。Kasperskyには期待しているのだが……。(2006/7/5)

ウイルス対策ソフトのGRISOFT、独Ewido Networksを買収
Intelも出資しているGRISOFTが、マルウェア対策製品を手掛けるドイツのEwido Networksを買収。包括的なセキュリティ製品提供を目指す。(2006/4/20)

ヴァスダックがウイルス対策ソフト「AVGシリーズ」を国内提供、個人には無償で
ヴァスダックエンジニアリングは、チェコのセキュリティ企業Grisoftが開発したウイルス対策ソフト「AVGシリーズ」の国内提供を開始した。(2005/10/14)

Intel、チェコのセキュリティ企業Grisoftに出資
Intel CapitalはチェコのGrisoftに1600万ドル投資した。同社は2500万台以上のPCに導入されているセキュリティ対策ソフトのメーカー。(2005/9/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。