ニュース
» 2009年10月26日 14時45分 UPDATE

エイサー、CULV搭載ノートPCカテゴリを「Light Note」と呼称

日本エイサーは、CULV(超低電圧)プロセッサを搭載したノートPCカテゴリを「Light Note」と呼称すると発表した。

[ITmedia]

 日本エイサーはこのほど、CULV(超低電圧)プロセッサを搭載したノートPCカテゴリを「Light Note」と呼称すると発表した。

 Atom搭載の低価格モデルとなる“Netbook”と、Core 2 Duo/Core 2 Quad/Athlon 64 X2搭載の“Notebook”の中間帯に位置するモデルを想定、コストパフォーマンスとモバイル性能の両立を行う「ポスト・ネットブック」モデルとしてカテゴライズを行う、としている。

関連キーワード

Acer | 超低電圧 | ノートPC | CULV | CULVノート


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう