ニュース
» 2009年11月05日 15時00分 UPDATE

リードテック、「WinFast PxVC1100」用のLinux SDKを無償公開

リードテック ジャパンは、同社製画像処理カード「WinFast PxVC1100」で利用可能なLinux用SDKの無償公開を開始した。

[ITmedia]

 リードテック ジャパンは11月5日、同社製画像処理カード「WinFast PxVC1100」で利用可能なLinux用SDK(Software Development Kit)の無償公開を開始した。利用可能なOSはCentOS 5.2/5.3。

 SDKの構成はWindows版にほぼ準じるが、SPE開発環境とチュートリアルは付属しない。

関連キーワード

リードテック | SDK | Linux | CentOS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう