ニュース
» 2010年01月05日 14時45分 UPDATE

KOUZIRO、BTO対応のAtom N450搭載ミニノートPC「UX」シリーズ

KOUZIROの「UX」シリーズは新型Atomの“N450”を採用したミニノートPC。BTOに対応し、基本スペックやプリインストールOSの選択が可能だ。OSなしモデルも用意する。

[ITmedia]
tm_1001ux01.jpg 「UX」シリーズ

 KOUZIROは、新型Atom(開発コード名:Pineview-M)搭載のミニノートPC「UX」シリーズを発売した。CPUはグラフィックスコアのIntel GMA 3150を含むノースブリッジの機能が統合されたAtom N450(1.66GHz)を採用。チップセットは1チップ構成のIntel NM10 Expressを装備する。

 メモリ容量、HDD容量、光学ドライブの有無、Windows 7のエディションはBTOによるカスタマイズが可能だ。2Gバイトメモリ、320GバイトHDD、DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、32ビット版Windows 7 Home Premiumを選択した構成で、価格は5万9800円となる。光学ドライブの代わりに、セカンドHDDを増設ベイ経由で内蔵できるほか、1月11日にはOSなしのモデルも発売される予定だ。

 液晶ディスプレイは10.1型ワイド光沢パネル(解像度は1024×600ドット)で、BTOには対応しない。インタフェースはUSB 2.0×3、アナログRGB出力、5in1メモリカードスロット、ヘッドフォン、マイク、100BASE-TXの有線LAN、IEEE802.11b/gの無線LANを備える。

 バッテリー駆動時間は大容量タイプで約6.4時間をうたう。本体サイズは265(幅)×194(奥行き)×26〜39(高さ)ミリ、重量は約1.4キロだ。

関連キーワード

Atom | Windows 7 | BTO | 神代 | Netbook | カスタマイズ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう