ニュース
» 2010年01月08日 15時41分 UPDATE

MSI、CULVノート「X」シリーズにWindows 7モデルを追加

エムエイスアイコンピュータージャパンは、超低電圧版CPU搭載ノートPC「Xシリーズ」のバリエーションモデル4製品を発表。いずれもOSとしてWindows 7を導入している。

[ITmedia]

 エムエイスアイコンピュータージャパンは1月8日、超低電圧版CPU搭載ノートPC「Xシリーズ」のバリエーションモデル4製品「X340 C2D」「X340 C2S」「X400」「X600」を発表、1月16日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ8万9800円前後/5万9800円前後/6万9800円前後/9万9800円前後。

photophotophoto X340 C2D/X340 C2S(左)、X400(中)、X600(右)

 X340 C2D/X340 C2Sは、13型ワイド液晶搭載ノートPC「X340」シリーズの姉妹モデルで、搭載CPUはX340 C2DがCore 2 Duo SU9600(1.6GHz)、X340 C2SがCore 2 Solo SU3500(1.4GHz)。ともにOSはWindows 7 Home Premiumを導入している。メモリは2Gバイト、HDDは500Gバイト/320Gバイトを内蔵。またX340 C2DにはUSB外付け型DVDスーパーマルチドライブが付属する。

 X400の新モデル(型名はX40S35-WSWB/X40S35-WSBS)は、従来製品をベースにOSをWindows 7 Home Premiumに変更したモデル。ハードウェア仕様は同等で、CPUはCore 2 Solo SU3500、メモリは2Gバイト、HDDは320Gバイトを内蔵する。

 X600の新モデル(型名はX60S96-WSSV/X60S96-WSBK)も同様に、従来製品からOSをWindows 7 Home Premiumとしたモデルで、ハードウェアスペックは従来同様。CPUはCore 2 Duo SU9600、メモリは4Gバイト、HDDは500Gバイトを備えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう