ニュース
» 2010年01月15日 18時00分 UPDATE

フェイス、Core i5搭載のスタンダードノート「Progress WX2G i5540X/DVR」

ユニットコムは、CPUとしてCore i5-540Mを採用したスタンダードノートPC「Progress WX2G i5540X/DVR」を発売する。

[ITmedia]
photo Progress WX2G i5540X/DVR

 ユニットコムは1月15日、CPUとしてCore i5-540Mを採用したスタンダードノートPC「Progress WX2G i5540X/DVR」を発表、1月21日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格は9万4800円(税込み/以下同様)。なお1月21日18時までは“初回特別価格”として8万9800円にて販売される。

 Progress WX2G i5540X/DVRは、マザーボードにIntel HM55 Expressチップセット搭載製品を採用したノートPCで、CPUにはCore i5-540M(2.53GHz)を採用。グラフィックス機能はCPU統合型のIntel HD Graphicsが利用できる。

 メモリはDDR3 4Gバイト、HDDは500Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版を標準装備した。

関連キーワード

Core i5 | CPU | ノートPC | ユニットコム | Windows 7 | BTO


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう