ニュース
» 2010年02月04日 11時45分 UPDATE

相栄電器、SSD対応デフラグツール「Diskeeper 2010 with HyperFast」のパッケージ販売を開始

相栄電器は、SSD最適化機能「HyperFast」を搭載したデフラグツール「Diskeeper 2010 with HyperFast」パッケージ版販売を発表した。

[ITmedia]

 相栄電器は2月4日、SSD最適化機能「HyperFast」を搭載したデフラグツール「Diskeeper 2010 with HyperFast」パッケージ版を発表、2月19日より販売を開始する。価格は「Diskeeper 2010 Home with HyperFast」が7980円、「Diskeeper 2010 Professional with HyperFast」が9480円(双方税込み)。

 2009年12月に発売されたデフラグツール最新版「Diskeeper 2010」をベースに、SSD最適化機能の「HyperFast」を追加した製品だ。製品インストール時に自動的にSSDを認識し、HyperFastによる最適化を実行。SSDの連続使用による転送速度低下や寿命の改善が行える、としている。

 対応OSはWindows XP/Vista/7(Home版はWindows Vista Business/EnterpriseおよびWindows 7 Enterpriseに非対応)。

関連キーワード

SSD | 最適化 | Windows | デフラグ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう