ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「最適化」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「最適化」に関する情報が集まったページです。

映像データの品質はそのまま、転送サイズ10分の1に――自動運転の見守りAIに新技術
NECは、AIで車などの遠隔見守りの高度化に貢献する「学習型メディア送信制御技術」を開発した。車載カメラ映像をAIで最適化することで、無線通信帯域を最大10分の1に削減し、リアルタイムな遠隔運行管制や緊急時の遠隔操縦を支援する。(2021/1/12)

Hitachi Social Innovation Forum 2020 TOKYO ONLINE:
設備修繕の働き方改革を支援する日立のクラウドサービス
設備機器の修繕計画は、設備自体の維持や故障リスクを最小化するために必須となる。しかし、現状では熟練者が紙上で計画を立案しており、無駄や限界となる部分が多い。いわゆる属人化の状態にあり、引き継ぎや監査などの面でも課題となってしまっている。日立ソリューションズが提供する「設備修繕計画最適化サービス」は、設備機器の関連情報を電子化し、管理を標準化することで誰にでも均一化して使えるようにするものだ。(2021/1/12)

「Windows」の主要パッチ管理ツール【第2回】
Windowsパッチ管理ツール「Ivanti Security Controls」「Kaseya VSA」の基礎
「Windows」のパッチ管理作業を最適化するには、Microsoft純正の管理ツール以外にもサードパーティー製ツールが選択肢になる。本稿は「Ivanti Security Controls」と「Kaseya VSA」を紹介する。(2021/1/6)

MONOist 2021年展望:
「変化が日常化した世界」に最適化する、2021年は「コロナ後」への動きが本格化
2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響をあらゆる産業が色濃く受けた1年となった。2021年も引き続きさまざまな影響が続く見込みだが、ワクチン開発などが進む中で「コロナ後」を具体的に見定めた体制や仕組みへの移行が本格的に進む見込みだ。(2021/1/5)

マルチクラウドは既に常識
インテリジェントなマルチクラウド管理最新動向
ハイブリッド/マルチクラウドはもはや常識だ。今後はマルチクラウドを前提としたワークロード配置の最適化やコスト効率の向上をよりインテリジェントに実現するツールが重要になる。(2021/1/4)

Mac用動画編集、もう1つの選択肢「Wondershare Filmora X」を試す
M1への最適化はされていないが、新たなビデオ編集ソフトがMacに対応した。(2020/12/31)

製造ITニュース:
自動配車最適化エンジンを強化した輸配送管理システム、配車の平準化に対応
NECソリューションイノベータは、自動配車最適化エンジンを強化した同社の輸配送管理システム「ULTRAFIX/配送計画」の最新版の提供を開始した。稼働可能な全車両に、均等に配送を割り当てる配車の平準化に対応した。(2020/12/25)

オフィスはコミュニケーション空間に:
KDDI、本社オフィスの座席を4割削減 テレワーク活用が加速、スペース最適化へ
KDDIは、本社オフィスの座席数を、在籍社員数に対して4割削減する。2021年1月以降、全フロアをフリーアドレス化する。テレワークと出社を組み合わせた働き方に最適なワークプレイスを構築する。(2020/12/23)

Adobe、Premiere、Rush、AuditionのM1 Macネイティブβ版公開
After EffectsのM1最適化は20201年中。(2020/12/22)

Zoom、M1 Macに最適化
Rosetta 2でも十分なスピードで動作していたが、さらに高速に動作するようになった。(2020/12/22)

PR:オフィスの最適化に超小型PC「ASUS Mini PC PN62」という新たな選択肢
これまでは出社して全員集合というのが当たり前であったが、新型コロナウイルスの影響でオフィスの状況がガラリと変わりつつある。在宅ワーク、シェアオフィスやサテライトオフィスといったテレワーク時はノートPCが当たり前の中で、実はお勧めの超小型PCという新たな選択肢を取り上げる。(2020/12/21)

FAニュース:
工作機械内に組み込める、小型軽量のスイングアーム式コラムロボット
スギノマシンは、産業用ロボット「スイングアーム式コラムロボット」のラインアップを拡充し、軽可搬、小型タイプ「CRb007H4」を発表した。制御軸数を従来の6軸から4軸に最適化することで、小型化、軽量化した。(2020/12/18)

Gartner Insights Pickup(187):
セキュリティとリスクマネジメントのリーダーが予算削減に備えるには
全ての組織が予算削減やコスト最適化、契約交渉などを行う適切な準備を整えているわけではない。セキュリティとリスクマネジメントのリーダーは、あらかじめ計画を立ててコストの削減と最適化のバランスを取る必要がある。(2020/12/18)

Microsoft、Visual Studio CodeをM1 Macに最適化
VS CodeもApple Silicon対応版が登場した。(2020/12/17)

iOS音楽アプリプロデューサーがM1 Macを使ってみたら:
最安M1 Mac mini、まだApple Silicon最適化されていないPro Toolsの性能に脱帽
Rosetta 2で動く、まだM1に最適化されていないDAWはまともに動くのか、検証してみた。(2020/12/16)

材料技術:
機械学習を適用し、超合金粉末の製造条件を数回の試行で最適化
物質・材料研究機構は、機械学習を適用することで、航空機エンジン用材料として有望なNi-Co基超合金の高品質粉末を、高い収率で生産できる条件を探索することに成功した。複雑な製造条件を数回の試行で最適化し、粉末の製造コストを削減する。(2020/12/10)

組み込み開発ニュース:
両面ゲートIGBTのスイッチング損失を最大62%低減、東京大学が新技術開発
東京大学 生産技術研究所は2020年12月7日、ゲート両面の動作タイミングを最適化することなどを通じて、両面ゲートIGBTのスイッチング損失を、片面ゲートIGBTと比較して最大62%低減することに成功したと発表。(2020/12/8)

Gartner Insights Pickup(184):
ITコストを最適化する10の手法
官民のCIOは、変化の激しいビジネス環境の中で予算の制約に対処するために、ITコストの最適化手法を検討する必要がある。(2020/11/27)

インフィニオン CoolSiC MOSFET:
1200V対応、自然冷却のパワーMOSFET
インフィニオン テクノロジーズは、SiCパワーMOSFETファミリー「CoolSiC MOSFET」に1200V用に最適化された新製品を追加した。自然空冷を可能にしたことで冷却ファンや関連設備を不要とし、損失も従来比で最大80%削減できる。(2020/11/26)

FAニュース:
誤検出を低減する良品学習方式を活用したAI検査パッケージを提供開始
東芝デジタルソリューションズは、独自の閾値最適化手法によって誤検出を低減する良品学習方式を活用したAI画像検査「Meister Apps AI画像自動検査パッケージ」の提供を開始した。(2020/11/26)

勘や経験でない判断を:
伊藤忠と日本気象協会、気象データでアパレル需要予測――在庫の大量廃棄防止
日本気象協会と伊藤忠商事が提携。気象データからアパレル需要を予測する。勘や経験頼りだった販売計画を最適化。(2020/11/25)

最新版をリリース:
認定プログラムをまとめた「Wi-Fi Vantage」、Wi-Fi 6に対応
Wi-Fi Allianceは2020年11月19日、オンライン記者説明会を開催し「Wi-Fi Vantage」の最新版について説明した。Wi-Fi Vantageは、複数の認定プログラムをまとめたもの。最新のWi-Fi規格をはじめ、セキュリティや、シームレスなネットワーク認証、ネットワーク負荷のバランスを最適化する機能など、より優れたWi-Fiユーザー体験を提供するために必要な認定プログラムをパッケージ化している。(2020/11/25)

CAEニュース:
省エネを考慮した開発を支援、システムレベル熱流体シミュレーションソフト
サイバネットシステムは、システムレベル熱流体シミュレーションソフトウェア「Flownex」を発売した。上流段階でシステム全体の最適化を図れ、環境問題や省エネルギー対策を考慮した循環システムの開発を支援する。(2020/11/25)

Adobe、Arm版Windowsに最適化した「Photoshop」β版を公開 Surface Pro Xでネイティブ動作
M1搭載MacとSQ1搭載Surface Pro Xが仲良くPhotoshopをネイティブで動かせるように。(2020/11/20)

Adobe、M1 Macに最適化した「Adobe Photoshop」のβ版公開
M1プロセッサを搭載したMacBook Air、MacBook Pro、Mac miniで、最適化したPhotoshopが動く。(2020/11/18)

メカ設計ニュース:
納期算出がわずか10分に、クリモトが金型製作に類似形状データベースを採用
スマートスケープは、同社の類似形状データベース「SS4M」がクリモトの金型設計製造事業に採用されたことを発表。クリモトは、金型製作における品質、見積コスト、見積納期の3つのバランスを最適化することを目指し、SS4Mの導入を決定した。(2020/11/18)

電気自動車:
EVを蓄電池として活用、工場の電力コスト削減を目指す実証実験
出光興産と日本ユニシスは、EVおよび蓄電池の充放電制御を最適化する実証試験を、2021年3月より開始すると発表した。(2020/11/17)

ビデオ編集ソフト「DaVinci Resolve」、バージョン17.1でApple Silicon最適化 M1搭載Macで最大5倍の性能向上
(2020/11/15)

社内外の脅威から従業員端末を保護
ニューノーマルな働き方で直面する「4つの課題」とその解決策
テレワークが常態化した今日、従業員の端末管理はより大きな課題となった。「Windows 10に移行したから安心」というわけにはいかない。企業の情報システム部門は新しい働き方を前提としつつ、端末管理をどう最適化すべきだろうか。(2020/11/11)

クラウド専門家による鼎談
クラウド運用コストの最適化をかなえるには?
クラウド移行にはインフラの運用管理の負荷を減らせるメリットがある半面、コストを管理しにくくなってしまう難しさがある。リソース配分とコストを最適化する秘策とは。3人のスペシャリストが語る。(2020/11/9)

【特集】物流Techのいま(2):
日通が採用し、ソニーや安川電機が出資、日本郵便が共創を模索する「プラットフォーマー」は物流の何を変えるのか
物流Techを語る際、直近で最も具体的な実装が進む分野の一つが倉庫オペレーションの最適化だ。EUに技術的な源流を持つ物流Tech企業が日本国内で注目を集める。ソニーや安川電機などから出資を受け、経営メンバーにはIT業界の大物も名を連ねる。注目される理由はそのビジネスモデルにある。大手企業との協働を続々と仕掛ける企業を取材した。(2020/11/11)

富士通研究所が開発 Mビット級の大規模組み合わせ最適化問題を解いた新技術
富士通研究所は、組み合わせ最適化問題解法アーキテクチャ「デジタルアニーラ」に向けた「並列探索技術」をトロント大学と共同で開発した。Mビット級の大規模問題に対応する。(2020/11/10)

「iOS 14.2」「iPadOS 14.2」配信 新EmojiやAirPods充電最適化、Shazam機能追加など
AppleがiOSとiPadOSの14.2の配信を開始した。Unicode Emoji 13.0の新Emojiが100点以上追加された他、多数の機能改善、バグ修正、脆弱性修正が行われた。Shazamを「ミュージック認識」としてコントロールセンターに追加できるようにもなった。(2020/11/6)

Whiz i IRIS EDITION:
アイリスオーヤマ、法人向け清掃ロボ事業に参入 法人事業の基盤拡大図る
アイリスオーヤマは、法人向け清掃ロボット事業に参入すると発表。11月10日に多様な業種の利用ニーズに合わせて最適化できる「Whiz i IRIS EDITION(ウィズ アイ アイリス エディション)」を発売する。(2020/11/5)

NXP Trimension SR040、SR150:
測位、測距機能を備えたIoT向けUWBデバイス
NXPセミコンダクターズは、IoT向けの測位、測距機能を備えた超広帯域無線(UWB)デバイス「Trimension SR150」「Trimension SR040」を発表した。スマートロックなどの新しいIoT技術向けに最適化され、高精度で相対的な位置情報を提供する。(2020/11/4)

オフィスのWi-Fi環境やビデオ会議をもっと快適に:
PR:中堅・中小企業に最適化されたCatalyst 1000は「検討する価値のあるスイッチ」
COVID-19を受けてオフィスの在り方が問われている今、有線LANスイッチの役割はどう変わるのか。有線LANスイッチを買い替えたい人は、製品をどう選べばいいのか。(2020/10/29)

電通、量子コンピュータでテレビ広告枠の組み合わせを最適化
電通がエー・スター・クォンタムと業務提携を結んだ。広告主が購入したテレビ広告枠の組み合わせを、量子コンピュータを活用して最適化するソフトウェアを共同開発する。(2020/11/2)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供ホワイトペーパー
軟性・運用性・可用性が向上、事例に学ぶHCIによるシステム統合とデータ集約
インフラ最適化は民間企業だけでなく官公庁にとっても大きなテーマだ。さまざまな組織が頭を悩ませる中、サーバ更改を機にシステム統合とデータ集約による柔軟性・運用性・可用性向上を実現した、地方自治体の事例を本資料で紹介する。(2020/11/5)

クラウドサービスのトラフィック最適化【第5回】
“遅いMicrosoft 365”をネットワーク大改造なしで解消する「ADC」の利点と課題
クラウドサービス利用時のトラフィック最適化の手段を検討する際は、組織の戦略とネットワーク構成との整合性を取ることが重要です。有力な手段である「ADC」について、そのメリットと注意点を整理します。(2020/12/15)

ams TMD3719:
ベゼルレススマートフォン向け光学センサー
amsは、周囲光感知、近接検出、フリッカ検出を1つに統合した光学センサー「TMD3719」を発表した。OLEDディスプレイの背面に搭載できるよう動作を最適化しており、ベゼルレススマートフォンに適している。(2020/10/27)

医療機器ニュース:
実験計画法にAIを組み合わせ、人工心臓のデザインを最適化することに成功
産業技術総合研究所は、実験計画法にAIの手法を組み合わせることで、少ないシミュレーション回数で人工心臓のデザインを最適化することに成功した。最適化により、同人工心臓は機能向上と副作用低下の両立が可能になっている。(2020/10/23)

人工知能ニュース:
KPIを予測し対応シナリオを自動提示、アクセンチュアの業務適用型AIサービス
アクセンチュアは2020年10月21日、AIエンジン基盤「AI HUB プラットフォーム」をベースに開発した、業務別に最適化されたAIが使える「AI Powered サービス」に6つの新規サービスを追加したことを発表した。AIがKPIの着地地点を自動予測し、取るべきシナリオを自動提示して経営意思決定を補助する「マネジメントコックピット」などが新たに利用可能となった。(2020/10/23)

CAEニュース:
マルチマテリアル構造とトポロジー最適化で50%軽量化、日産が軽量化技術で受賞
Altair Engineering(アルテア)は、日産自動車 先端材料・プロセス研究所の超軽量ボディーサイドパネルを、「第8回 Altair Enlighten Award 軽量化構想部門」の受賞テクノロジーとして表彰した。(2020/10/22)

ゼロトラストセキュリティへの発展も視野に
テレワーク、SaaS活用のためには「MPLS」依存ではなく「SD-WAN」が最適な理由
テレワークの需要拡大に伴ってSaaSの利用が広がっている。だが現在の企業のネットワークはクラウドの利用に最適化されていない。インターネットがメインとなる新たな企業WANの構築、運用を簡素化し、最適化する方法とは。(2020/10/21)

ベルキン、iPhone 12シリーズに最適化したモバイルアクセサリー4製品を発売
ベルキンは、iPhone 12シリーズに最適化したモバイルアクセサリー4製品を発売。端末の最新機能を活用し、最大15Wのワイヤレス充電や「MagSafe」機構との互換性、画面を保護する強化ガラス、運転中の安全な操作体験など利便性の高い新製品を提供する。(2020/10/15)

住友ベークライトがサプライチェーン管理を一元化へ OracleのクラウドERP採用
住友ベークライトは、主力事業の海外4拠点の経営基盤を「Oracle Fusion Cloud ERP」で刷新した。経営資源の一元化による迅速な意思決定や、サプライチェーンから会計に至る業務の最適化、内部統制の強化を目指す。(2020/10/15)

新旧ストレージシステムを比較【後編】
「コンポーザブルインフラ」の用途と、“ただの箱”にしないための準備とは
コンポーザブルインフラにはストレージのリソース配分を最適化したり、運用管理を自動化したりできるメリットがある。ただし、ただ導入すればよいわけではない。導入時に考慮すべき点とは。(2020/10/13)

爆速でシフトを作成 量子コンピューティング技術をキユーピーの製造工場が採用
グルーヴノーツは、量子コンピューティング技術を活用した製造ラインのシフト最適化プロジェクトを本格開始した。本人の労働条件や休暇希望などさまざまな条件を考慮して、最適なシフト計画を作成する。(2020/10/12)

キユーピーが量子コンピュータ活用 製造ラインの勤務シフト最適化に
量子コンピュータなどを活用した解析サービスを手掛けるグルーヴノーツは、キユーピーが製造ラインのシフト最適化に同社の解析サービスを採用したと発表した。(2020/10/9)

山岳トンネル工事:
穿孔作業の遠隔化と発破パターンの最適化を実現する新システム、安藤ハザマ
安藤ハザマは、山岳トンネル工事で、穿孔作業の遠隔化と発破パターンの最適化が行えるシステムを開発した。同社では、今回の開発で培ったノウハウなどを生かし、装薬作業やロックボルト打設の遠隔化と自動化の技術開発を進めていく。(2020/10/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。