ニュース
» 2010年02月16日 13時15分 UPDATE

レノボ、ミニノート「IdeaPad S」にバリエーションモデル2製品を追加

レノボ・ジャパンは、Atom搭載ミニノートPC「IdeaPad S」の新モデル2製品「IdeaPad S10-3」「IdeaPad S10-3t」を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは2月16日、Atom搭載ミニノートPC「IdeaPad S」の新モデル2製品「IdeaPad S10-3」「IdeaPad S10-3t」を発表、2月27日より販売を開始する。価格はオープン。

photophoto IdeaPad S10-3(左)、IdeaPad S10-3t(右)

 2製品はともに、落下時などにHDDを衝撃から守る「Active Protection System」を“IdeaPad S”シリーズとして初採用したモデル。またIdeaPad S10-3tはさらにディスプレイ回転機能も装備するほか液晶ディスプレイもマルチタッチ対応となっている。OSはIdeaPad S10-3がWindows 7 Starter、IdeaPad S10-3tがWindows 7 Home Premiumだ。

 CPUはともにAtom N450で、メモリは1Gバイト、HDDは250Gバイトを備えた。IdeaPad S10-3は6セルバッテリーを搭載し、駆動時間は約7.5時間。本体重量は約1.2キロとなる。IdeaPad S10-3tは8セルバッテリーを装備、駆動時間は約9時間で本体重量は約1.5キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう