ニュース
» 2010年03月02日 11時11分 UPDATE

利用した月のみ課金:So-net、モバイルPCユーザー向け「FOMA(定額データプラン)」開始

So-netがPCモバイルデータ通信利用者向けプランを導入。定額データプランのプロバイダ接続費を、利用した月のみ課金する仕組みを採用した。

[ITmedia]

 ソネットエンタテインメントは3月1日、NTTドコモの「定額データプラン」に対応するPCモバイルデータ通信利用者向け接続オプション「FOMA(定額データプラン)」の提供を始めた。So-net接続コース利用者が対象。

 FOMA(定額データプラン)は、追加申し込みを不要とし、定額データプランの利用に必要なプロバイダ料金分を利用した月のみ課金する仕組みを採用したのが特徴。利用料金は525円/月(So-net課金分、利用した月のみ)+ドコモの定額データプラン月額料金(別途NTTドコモへの定額データプラン申し込みが必要)。So-net接続コース非利用者も、210円/月のモバイルコースの契約で利用できる。

 NTTドコモの定額データプランは、例えば“定額データプラン スタンダードバリューコース+定額データスタンダード割適用”の場合、通信料1000円〜5985円/月(+定額外通信料:0.042円/パケット)+プロバイダ料金が必要。プロバイダはドコモのプロバイダサービス「mopera U」以外に、So-netなど、自宅で加入するプロバイダも選択できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう