ニュース
» 2010年05月07日 17時03分 UPDATE

富士通研究所、従来比3倍の高コントラストを実現したカラー電子ペーパーを開発

富士通研究所は、“世界最高水準”のカラー画質をうたったカラー電子ペーパーを開発した。

[ITmedia]
photo

 富士通研究所は5月7日、“世界最高水準”のカラー画質をうたったカラー電子ペーパーの開発を発表した。5月13日/14日に開催される「富士通フォーラム2010」にて参考出品がなされる予定だ。

 新たに開発された電子ペーパーは、光をより多く反射できる新液晶素材と、表示パネルの開口率拡大により、明るさを同社従来製品比で33%向上。またパネル構造の改善によりコントラスト比7:1(従来比約3倍)を実現した。

 製品化については、今秋10月に富士通フロンテックにて製品化が行われる予定。また、携帯情報機器や各種アプリケーションへの応用も促進していく、としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう