ニュース
» 2010年05月20日 11時30分 UPDATE

東芝、Celeron搭載の企業向けスタンダードノート「dynabook Satellite L35」

東芝は、LEDバックライト液晶を採用したビジネス向けノートPC「dynabook Satellite L35」を発表した。

[ITmedia]
photo dynabook Satellite L35

 東芝はこのほど、ビジネス向けのスタンダードノートPC「dynabook Satellite L35」を発表、5月下旬より販売を開始する。価格は14万7000円から(税込み)。

 dynabook Satellite L35は、LEDバックパネルを採用した1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したスタンダードノートPC。CPUはCeleron 900(2.2GHz)を搭載、OSはWindows 7 ProfessionalまたはWindows XP Professonal(ダウングレード適用による)を選択できる。

 そのほか標準スペックは、メモリが1Gバイト/HDDが160Gバイト/光学ドライブがDVD-ROMドライブを搭載。カスタムメイドにより128GバイトSSDやDVDスーパーマルチドライブへのアップグレード、IEEE802.11a/b/g/n無線LANの追加などにも対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.