ニュース
» 2010年09月14日 20時33分 UPDATE

GIGABYTE、コアクロックを上げたGeForce GTS 450搭載モデル

CFD販売は、GIGABYTEのグラフィックスカード「GV-N450OC-1GI」「GV-N450-1GI」の取り扱いを開始する。出荷開始は9月中旬の予定。

[ITmedia]

 「GV-N450OC-1GI」と「GV-N450-1GI」は、GeForce GTS 450を搭載したモデルで、ともにグラフィックスメモリとしてGDDR5を1Gバイト実装し、映像出力インタフェースにDVI-Iを2基とMini HDMIを備える。

 また、どちらもオーバークロック設定がなされており、GV-N450OC-1GIはコアクロックを830MHz、GV-N450-1GIはコアクロックを810MHzとなる。グラフィックスメモリは両モデルとも3608MHz相当。

 GV-N450OC-1GIは、オリジナルクーラーの「WINDFORCETM 2X SMART DUST-REDUXING」を搭載。GV-N450-1GIもPWM制御のファンと銅製コアを組み込んだ静音タイプのクーラーユニットを採用する。

 実売予想価格は、GV-N450OC-1GIが1万5500円前後、GV-N450-1GIは1万4500円前後の見込みだ。

kn_giga450_01.jpgkn_giga450_02.jpg “WINDFORCETM 2X SMART DUST-REDUXING”を搭載する「GV-N450OC-1GI」と(写真=左)、静音タイプのクーラーユニットを搭載する「GV-N450-1GI」(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう