ニュース
» 2010年09月21日 13時01分 UPDATE

AMD、6コア搭載の「Phenom II X6 1075T」など7モデル発表

日本AMDは、9月21日に6コア内蔵の「Phenom II X6 1075T」を含むCPU新製品7モデルを発表した。

[ITmedia]

6コアミドルレンジや3GHzでTDP45ワットのデュアルコアモデルが登場

 今回登場する新モデルは「Phenom II X6 1075T」「Phenom II X4 970 Black Edition」「Phenom II X2 560 Black Edition」「Athlon II X4 645」「Athlon II X2 265」「Athlon II X4 605e」「Athlon II X2 250e」になる。出荷開始は「Phenom II X6 1075T」「Phenom II X4 970 Black Edition」を除いて9月21日からの予定。

kn_x6amd_01.jpg 6コアモデル“Thuban”世代のダイ画像

 Phenom II X6 1075Tは6コア内蔵モデルで、現行のPhenom II X6 1090T Black Editionと同 1055Tの間に位置する製品になる。動作クロックは3.0GHz、Tourbo CORE Technology有効時で最高3.5GHz。TDPは125ワットになる。そのほかの仕様はすでに登場している“Thuban”世代のPhenom II X6と共通する。実売予想価格は2万3980円前後で出荷開始は9月下旬。

 Phenom II X4 970 Black Editionはクアッドコアモデルで動作クロック3.5GHzでTDPは125ワット。採用するのはDenebコアと従来モデルと同様。動作クロック以外のスペックもDeneb世代のPhenom II X4と共通する。なお、Black Editionなので、倍率変更ロックが解除されている。実売予想価格は1万7980円前後で出荷開始は9月23日の予定だ。

 Phenom II X2 560 Black Editoinは、デュアルコアモデルで、動作クロック3.3GHz、TDP80ワットと高速ながらも“比較的”省電力なモデルだ。実売予想価格は9980円前後の見込み。Black Editionなので、倍率変更ロックが解除されている。主な仕様は“Calisto”世代のPhenom II X2モデルと共通する。

 Athlon II X4 645はクアッドコアモデルで、動作クロックは3.1GHz、TDPは95ワット。主な仕様は“Propus”世代のAthlon II X4モデルと共通する。実売予想価格は1万1980円前後とみられる。Athlon II X2 265はデュアルコアモデルで動作クロックは3.3GHzと高速ながら、TDPを65ワットに抑えている。主な仕様は“Regor”世代のAthlon II X2と共通する。実売予想価格は7480円前後。

 Athlon II X4 615eはクアッドコアモデルながらTDPは45ワットで動作クロックは2.5GHzとなる。主な仕様は“Propus”世代のAthlon II X4モデルと共通。実売予想価格は1万3980円前後だ。Athlon II X2 250eは動作クロック3.0GHzと高速なモデルにもかかわらず、TDPは45ワットの省電力だ。主な仕様は“Regor”世代のAthlon II X2と共通する。実売予想価格は7480円前後。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう