ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Athlon II X4」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Athlon II X4」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

月刊乗り鉄話題(2018年7月版):
「NOSTALGIC TRAIN」でバーチャルな乗り鉄を楽しもう これ、涙が出るほど懐かしい……
なぜこんなにも「懐かしい」のか……作者さんにインタビュー。こんな乗り鉄の楽しみ方もいかがでしょう。(2018/7/20)

5分で分かった気になるアキバ事情:
“限界突破”を連発した9月のアキバ
9月のアキバは、DDR3の値下がりが加速する中で1枚8Gバイトのメモリが出回ったり、統合プロセッサ「Llano」でTDP 100ワットを大幅に切る低消費電力モデルが登場したりと、従来の限界を越える目玉パーツがみられた。(2011/10/6)

レノボ、法人向けの20型ワイド液晶一体型PC「ThinkCentre M71z All-In-One」
レノボ・ジャパンは、ビジネス向けとなる20型ワイド液晶一体型デスクトップPC「ThinkCentre M71z All-In-One」など2製品を発表した。(2011/9/27)

イマドキのイタモノ:
3コアのFusion APUってどうなのさ? 「A6-3500」で確かめる
Fusion APUのAシリーズにトリプルコアモデルが登場した。コストパフォーマンスを高めるための3つのコアの“立ち位置”をAシリーズで比較する。(2011/9/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ブレイク直前! を連発している感じ」――TDP 65ワットの「Llano」が登場
GPUとCPUを統合したAMDのLlanoは、多くのショップからブレイク候補に推されるものの、「ラインアップが充実すれば」「知名度が高まれば」など最後の一押し待ちといった状況が続いている。そこに、TDPが従来品より大幅に下がった新モデルが投入された。はたして・・・…!?(2011/9/12)

AMD、Fusion APUトリプルコア「A6-3500」を日本でも
AMDは、9月9日にデスクトップPC向けLlano/Lynxシリーズ「A6-3500」の日本向け出荷を開始した。また、CPU購入者対象のキャンペーンも始まる。(2011/9/9)

2011年PC夏モデル:
ディスプレイを傾けてタッチ操作できる「HP TouchSmart 610 PC」など、日本HPの2011年PC夏モデル
日本HPが液晶一体型PCのラインアップを一新。液晶ディスプレイが最大30度傾斜する“ピタゴラスイング”機構を備えたタッチ対応モデルが登場した。(2011/6/1)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年5月9日〜5月15日):
Intel Z68マザー登場で、“自作PCリプレース”需要増の傾向も
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年5月第4週版】(2011/5/31)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年5月9日〜5月15日):
Intel Z68マザーが好調、登場早々人気に
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年5月第3週版】(2011/5/24)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年4月25日〜5月8日):
「999円」のUSBワンセグチューナーがランクイン
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年5月第1、第2週版】(2011/5/17)

自作PCパーツ販売ランキング(2011年4月18日〜4月24日):
連休は“自作”しましょう、AMDシステムや“省電力系”のニーズも増加
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年4月第4週版】(2011/5/6)

2011年PC春モデル:
日本HP、5万円切りの第2世代Core i5搭載機などデスクトップPC春モデル
日本HPが個人向けデスクトップPCの2011年春モデルを発表。セパレート型にSandy Bridgeを採用し、RAID 0構成のインテル製SSDを選択可能にするなど、性能をアップした。(2011/1/11)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年11月29日〜12月5日):
冬ボで自作PC組むなら?──今回は「AMD 890」マザーと「GeForce GTX 460」グラフィックスカードが人気上昇
CPU、マザーボード、グラフィックスカード、増設インタフェースカード、テレビチューナー製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年12月第1週版】(2010/12/13)

5分で分かった気になる、9月のアキバ事情:
FF14が圧倒的な影響力を示した9月のアキバ
ついに発売されたFF14がグラフィックスカードやショップブランドPCの売れ行きを大きく左右し、キラーコンテンツぶりを発揮。最初の波が去ったあとの変化も小さくなく、1カ月を通して存在感を放っていた。(2010/10/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
「待つしかない。次のビックウェーブを」――フタが開いた後のFF14事情
「ファイナルファンタジー XIV」のPC版コレクターズエディションがアキバ中で売られている。予約と深夜販売でコア層のニーズを満たした直後、一部のショップは浮かない表情を……。(2010/9/27)

AMD、6コア搭載の「Phenom II X6 1075T」など7モデル発表
日本AMDは、9月21日に6コア内蔵の「Phenom II X6 1075T」を含むCPU新製品7モデルを発表した。(2010/9/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
“色々な意味”で話題の「870A Fuzion」がデビュー
GeForceとRadeonが混在できるMSI「Fusion」シリーズのAMDチップセット版がはじめて登場したが、お盆明けまでチップセットの仕様が明らかにならない特殊な事情で、ちょっとした混乱が起きていた。(2010/8/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
「インテルが本気で自作の遊びに向き合った」――倍率可変のCore i7&i5が話題に
Turbo Boost時のクロック倍率が変えられる新CPU「Core i7-875K」と「Core i5-655K」が登場し、自作ユーザーの注目を集めている。オーバークロッカーはもちろん、値ごろ感から一般ユーザーにも支持されているようだ。(2010/6/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ロープロ人気をあなどるなかれ!」――Radeon HD 5450カードの意外な需要
Radeon HD 5000シリーズのローエンドモデル「Radeon HD 5450」を搭載したカードが続々と登場した。あまり注目を集めることのない低価格帯ながら、モデルによってはヒットを期待されていたりする。さて、その理由は?(2010/2/8)

イマドキのイタモノ:
Phenom II X2 555 Black Editionでブラックな“うわさ”を試す
AMDがエントリークラスのPhenomとAthlonを拡充。既存モデルのクロックアップ版を投入した。中でも“555”は、もうそれだけでいいことがありそうな予感が。(2010/2/3)

5分で分かった気になる、1月のアキバ事情:
GPUの居場所が増えて自作が少し複雑になった1月
2010年のアキバは、GPUを統合した新型CPU「Clarkdale」と、その対応チップセット「Q57/H57/H55」搭載マザーの登場で幕を開けた。(2010/2/3)

デル、Athlon II X4搭載のスタンダードデスクトップ「Inspiron 570」
デルは、AMDプラットフォーム対応モデルとなるデスクトップPC「Inspiron 570」を発表した。(2010/2/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
「マザーも“つまんない奴”はモテないんですよ」
USB 3.0対応のH57マザーや簡易OSを付属するH55マザーなど、インテル系新マザーにさまざまなバリエーションモデルが登場。AMD製CPUもラインアップを拡充し、街には膨大な新製品があふれていた。(2010/2/1)

AMD、Athlon II X4 635など5製品を発表
AMDは、「Athlon II X4」シリーズの上位製品「Athlon II X4 635」など計5製品を発表した。(2010/1/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
いろいろあってハイエンドグラボが激レア状態に
Radeon HD 5000ファミリーの最上位「HD 5970」がデビューしたが、入手不可能に限りなく近い状況。また、GeForce GTX 285/295カードも品薄で「今年いっぱいは潤沢になることはないでしょう」とのコメントも。(2009/11/24)

イマドキのイタモノ:
はざまを埋めるトリプルコアがAthlonでも──Athlon II X3 435の存在理由を考える
AMDから、Athlon IIシリーズの「Athlon II X3 435」が発表された。共有3次キャッシュなしの高クロックトリプルコアが発揮する性能とメリットとは?(2009/10/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
「1000人以上集まるかも」――Windows 7深夜販売に名乗りを挙げるショップたち
Windows 7解禁まで1週間を切り、アキバ各ショップは次々と深夜販売に名乗りを挙げている。今回は“マナーよく楽しむ”ことが重要になりそうだ。フェイスとパソコン工房の巨大店舗もオープン!(2009/10/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Radeon HD 57xxシリーズ」がまもなく登場?――「在庫が潤沢なら売れるでしょ」
Radeon HD 5870とHD 5850搭載カードが少数ながら出回り、好調にヒットを飛ばしている。その一方で、2万円以下の低価格な新GPU「Radeon HD 57xx」搭載カードがまもなく登場するというウワサが流れていた。(2009/10/12)

5分で分かった気になる、9月のアキバ事情:
“大物待ち”のフラストレーションが解消された9月のアキバ
新型Core i7とi5、P55マザーの深夜販売が行われ、次世代GPUも登場した9月。これまで漂っていた“大物待ち”の空気が一掃され、Windows 7発売直前の新製品ラッシュでアキバを沸かせた。(2009/10/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Radeon HD 5870」がアキバに登場、一瞬で売り切れる
AMDの新世代GPU「Radeon HD 5870」を搭載したカードが複数のメーカーから登場するも、週末のうちに入手困難に。一方、Windows 7の予約受け付けもスタートした。(2009/9/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
「AMDらしさ」に半笑い――新CPU登場も一部は販売を見送り
AMDからTDP45ワットのAthlon II X4がデビューして早速注目を集めている。さらに、同時発売のAthlon II X2がちょっとしたミスで回収騒ぎになり、別の意味でも話題をさらった。(2009/9/21)

ドスパラ、低価格デスクトップ「Prime A Lightning」にAthlon II X4搭載モデルを追加
サードウェーブは、Athlon II X4搭載の低価格デスクトップPC「Prime A Lightning AM5 X4」を発表した。(2009/9/18)

パソコン工房、Athlon II X4搭載エントリーデスクトップPC
パソコン工房は、クアッドコアCPUとなるAthlon II X4を標準搭載したデスクトップPC「Librage BTO MT553aA2X4」を発表した。(2009/9/18)

クアッドコアAthlon IIに早くも省電力モデルが登場
AMDは、Athlon IIシリーズで省電力モデル「Athlon II X4 605e」「Athlon II X2 240e」「Athlon X2 235e」を発表した。Athlon II X4 605eは9月18日に発売される予定だ。(2009/9/18)

クアッドコアのAthlonだっ!──AMD、「Athlon II X4 」シリーズを発表
AMDは、Athlon IIで初となるクアッドコアモデルの「Athlon II X4 630」と「Athlon II X4 620」を発表した。Max TDPは95ワットに設定されている。(2009/9/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Windows 7なんてまだ先っス」――次の深夜販売は「PT2」!?
P55マザーとCore i7/i5の深夜販売が終わったばかりのアキバだが、10月初頭に次の深夜販売があると三月兎3号店が明言。対象はアースソフトのチューナーカード「PT2」だ!(2009/9/14)

世界初、「Tigris」を搭載したMSIノートPCを披露
日本AMDは、次世代のモバイルプラットフォームに関する講演を行い、「Tigris」の概要を説明したほか、バッテリー駆動時間に関する新しい指標も示した。(2009/8/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。