ニュース
» 2010年10月12日 12時02分 UPDATE

NEC、「オートECO」機能搭載の11b/g/n無線LANルータ「AtermWR8370N」

NECおよびNECアクセステクニカは、IEEE802.11b/g/n通信に対応した無線LANルータ「AtermWR8370N」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo AtermWR8370Nシリーズ  PA-WR8370N-HP(左)、PA-WL300NU/GS(中)、PA-WR8370N-ST(右)

 NECおよびNECアクセステクニカは10月12日、IEEE802.11b/g/n通信に対応した無線LANルータ「AtermWR8370N」シリーズを発表、10月中旬より順次販売を開始する。価格はいずれもオープン。

 AtermWR8370Nシリーズは、IEEE802.11b/g/nをサポートした無線LANルータ。有線側はギガビット接続に対応、実効スループットは無線LANで最大160Mbps以上、有線LANで最大870Mbps以上を実現している。

 有線/無線LANの通信速度や機能制限を行うことで消費電力を削減する「ECOモード」を搭載。従来の“ECOボタン”による手動切り替えのほか、無線LAN通信がないときに自動で節電する「オートECO」機能も追加した。また、USB対応デバイスを簡易NASとして利用可能なUSBポートも搭載している。

 ラインアップは、ハイパーロングレンジモデルの「PA-WR8370N-HP」とスタンダードモデルの「PA-WR8370N-ST」を用意。それぞれUSB接続対応LANアダプタを付属したモデルも発売されるほか、USB接続対応LANアダプタ単体モデル「PA-WL300NU/GS」も合わせて販売が開始される。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-