ニュース
» 2010年11月02日 18時52分 UPDATE

ソフトバンク クリエイティブ、技術書の電子書籍アプリを配信開始

ソフトバンク クリエイティブは、ビーワークスと共同開発した「pixy VIEWER」を利用したiPad専用電子書籍アプリの第一弾として、林晴比古氏の「C言語クイック入門&リファレンス」の配信を開始した。

[ITmedia]

ビーワークスと共同開発したビューワ「pixy VIEWER」を採用

pixy VIEWER 全文検索も可能

 ソフトバンク クリエイティブは11月2日、2010年7月に刊行した林晴比古氏の著書「C言語クイック入門&リファレンス」をiPadアプリとしてリリースした。同社が刊行している技術書が電子書籍として提供されるのはこれが初となる。

 林晴比古氏は、プログラミング言語に関する書籍を数多く手掛け、累計では200万部を超える人気著者。「C言語クイック入門&リファレンス」はC言語の文法や機能がコンパクトに解説されている。

 iPad専用の電子書籍アプリとしてリリースされた同書のビューワには、同社がビーワークスと共同開発した「pixy VIEWER」が用いられている。このビューワはPDFベースのコンテンツを軽快に扱えるよう設計されており、今回リリースされたアプリでは、350ページ超の書籍が7Mバイト程度のサイズとなっている。このほか、本文、索引、目次別の検索機能や色別に仕分けできるしおり機能などを備えている。

pixy VIEWER 索引のプルダウン表示なども可能。リファレンス系書籍向けビューアとしての地位を確立できるか

 価格は2000円で、紙書籍の値段(2730円)と比べて割安感がある。なお、プロモーションや値下げによる効果測定を目的に2週間程度は900円で提供される。同社では今後、技術系専門書の電子書籍アプリ配信を展開していく予定。

tnfigsc3.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.