ニュース
» 2010年11月26日 11時02分 UPDATE

ZOTAC、Atom D525採用小型ベアボーン

アスクは、ZOTACのAtom D525搭載IONプラットフォーム採用ベアボーンの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 今回発表されたZOTACの「ZBOX HD-ID40-plus」と「ZBOX HD-ID40」は、CPUにデュアルコアのAtom D525(1.8GHz)、マザーボードにはIntel NM10 Expressチップセットを搭載するとともに、グラフィックスチップとして第2世代のIONを用意する。

 無線LANコントローラをオンボードで実装しIEEE 802.11nが利用できるほか、本体搭載のインタフェースとして、USB 2.0を4基、DVI-I、HDMI、ギガビット対応有線LANを背面に、USB 2.0と6in1カードリーダを正面に、さらにトップパネルにUSB 2.0をそれぞれ備える。

 ZBOX HD-ID40-plusはメモリにDDR2-800を2Gバイト、データストレージには2.5インチの250GバイトHDDをすでに搭載している。本体サイズは189(幅)×186(奥行き)×38(高さ)ミリ。実売予想価格は、ZBOX HD-ID40-plusが4万円前後、ZBOX HD-ID40が2万円台後半とみられる。

kn_zotacbox_01.jpg ZBOX HD-ID40-plus

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう